e.デパチカ
「そごう広島店」と「そごう横浜店」では、出前館とWoltからの注文が可能になる

 そごう・西武では、デパ地下食品の宅配サービス「e.デパチカ」をリニューアルし、一部店舗で複数の料理宅配サービスからの注文を可能にする。

 「そごう広島店」では9月17日から、フィンランド発の料理宅配サービス「Wolt(ウォルト)」に加え、出前館でも注文できるようになった。また、「そごう横浜店」では10月中旬から、現行の出前館に加え、ウォルトにも対応する。

 同社では現在、そごう広島店とそごう横浜店のほか「西武池袋本店」「そごう千葉店」「西武秋田店」の5店舗で、e.デパチカを展開している。2022年上半期の売上は、前年同期比約20%増で推移している。

 注文方法は、西武池袋本店が自社サイトまたは出前館、そごう千葉店と西武秋田店は出前館からとなっている。

 e.デパチカでは、総菜や弁当、スイーツ、ドリンクなどを注文できる。各ショップの商品をまとめて注文することもでき、注文を受けた商品は百貨店スタッフが各ショップで受け取り、配送スタッフに渡す。

著者:ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室