「ららぽーと門真」の3階にオープンする「FOREVER21」の外観イメージ
2023年4月開業の「ららぽーと門真」の3階に約123坪の店舗を出店する

 カジュアル衣料大手のアダストリアは、米国発のファッションカジュアルブランド「FOREVER(フォーエバー)21」日本再上陸1号店を、2023年4月に開業予定の大型商業施設「三井アウトレットパーク ららぽーと門真」(大阪府門真市)に出店する。

 ららぽーと門真は、パナソニック工場跡地に「三井アウトレットパーク大阪門真」とともに開発される。ららぽーと門真に約150店、アウトレットパーク大阪門真に約100店のテナントが出店する予定。

 FOREVER21は、ららぽーと門真の3階に出店する。店舗面積は約123坪(約406㎡)で、婦人アパレル、服飾雑貨、生活雑貨などを取り扱う。

 米ロサンゼルス発のFOREVER21は、2009年に日本に上陸。ファストファッションブームに乗って一時は国内で20店舗以上を展開していたが、19年に日本から撤退した。

 20年には米ブランド管理会社オーセンティック・ブランズ・グループがFOREVER21を買収、日本では伊藤忠商事がマスターライセンス契約を結んだ。アダストリアは伊藤忠とサブライセンス契約を締結し、同ブランドの商品を販売する。

 アダストリアは、ららぽーと門真を皮切りに関東・関西の大型商業施設を中心にFOREVER21を出店していくほか、グループのインターネット通販サイト「.st(ドットエスティ)」でも販売する。28年2月期に100億円の売上を目指す。

著者:ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室