サッポロ大学の敷地内にオープンした「サツドラ西岡札大前店」
札幌大学と結んだ包括連携協定に基づいて、ドラッグストアを出店した

 サツドラホールディングス(HD)傘下のサッポロドラッグストアーは11月16日、札幌大学(札幌市)の敷地内に「サツドラ西岡札大前店」をオープンした。大学敷地内への出店は、同店が初めて。

 サツドラHDと札幌大学は2021年9月、包括連携協定を結んでおり、今回は同協定に基づく出店。サツドラ西岡札大前店の実際のPOS販売データを、札幌大学の「データサイエンスプログラム」の授業用に提供する。

 店内には学生が中心となって道内の魅力を発信したり、地域と学生が交流したりするスペースを設ける。また、学生が商品の企画や販売を行うなどビジネスの現場を学べる店舗とする。

 サツドラHDでは22年度から、札幌大学との協定に基づき、同大学のデータサイエンスの授業にグループ会社から講師を派遣するなど産学連携を進めている。

著者:ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室