ファミマのオリジナルダウンジャケット
価格は税込6990円で、東京都内の一部店舗で販売する

 ファミリーマートは11月22日、衣料品などのプライベートブランド(PB)「コンビニエンスウェア」シリーズの新商品として、中綿に再生ポリエステルを100%使用したジャケット「コンビニエンスダウン」を発売した。価格は税込6990円で、東京都内の一部店舗約90店で販売する。

 生地はナイロン100%で、撥水性と耐久性に優れた小松マテーレの「ダントツ撥水」素材を使用。中綿は動物愛護などの観点から水鳥の羽毛ではなく、伊藤忠商事の再生ポリエステルを使用してクラボウが開発した新素材「AIR FLAKE」を採用した。コンパクトにたためて持ち運びができ、家庭の洗濯機で洗える。

 コンビニエンスウェアは、ファッションデザイナーの落合宏理氏と共同開発したPBで、「いい素材、いい技術、いいデザイン。」をコンセプトに、Tシャツやハンカチ、靴下などの定番商品を展開している。

著者:ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室