「イオンスタイル新発田中田」の外観
JR新発田駅から北へ1.7kmの国道7号線沿いに出店する

 イオンリテールは12月9日、新潟県新発田市に食品スーパー「イオンスタイル新発田中田」をオープンする。近隣の約30の生産者と連携した旬の農産物を取り扱うなど、地域密着の店づくりを行う。

 農産売場では、洋梨「ル レクチエ」や甘味と柔らかさが特徴の「やわ肌ねぎ」、新発田市が県内出荷量1位の「オータムポエム(アスパラ菜)」など、地元生産者から仕入れた商品を販売する。

 水産売場では、新潟市を中心に展開する「清水フードセンター」で親しまれてきた「銀鮭の焼き漬」を取り扱う。イオンリテールは2015年、清水フードセンターを展開する清水商事を買収した。

 畜産売場で新潟のブランド豚「越後もちぶた」や越後味噌を使った味付け肉を販売するほか、新発田市内の学校給食でも使われる添加物無使用の生味噌「あやめみそ」、地元の老舗和菓子店が作る「和泉屋ごままんじゅう」なども取り揃える。

 簡便食品の品揃えにも力を入れる。冷凍食品売場では野菜や果物、魚、肉などの調理素材をはじめ、ごはんとおかずがセットになったワンプレート食品、冷凍パンや冷凍スイーツなど地域一番の品揃えを目指す。

 健康や環境意識の高い消費者に向けては、肉の代わりに大豆を使用した「大豆からつくったハンバーグ」や「大豆からつくったから揚げ」、牛乳の代わりに豆乳を原料とした「プリン」や「ヨーグルト」など、植物由来の食品「Vegetive(ベジティブ)」を品揃えする。

 また、イオンネットスーパーで注文した商品の受取用ロッカー「ピックアップロッカー」を、新潟県内のグループ店舗で初めて設置。ネットスーパーで受注した商品を近隣の「イオン新発田店」からイオンスタイル新発田中田のピックアップロッカーに配送、利用客が好きな時間に来店して受け取れるようにする。

著者:ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室