ローソンは1月10日から、いちごスイーツ専門店「ICHIBIKO」監修のベーカリー・調理パン・スイーツ合計7品を発売する。1月15日の「いちごの日」に合わせ、「ICHIBIKO」とコラボした商品だ。ほかにもセブン-イレブン・ジャパン、ファミリーマート、ミニストップなども「いちごの日」にあわせて、いちごをキーワードとした商品を発売する。(2022年12月27日〜23年1月9日のニュースをまとめました)

ローソンの外観

セブン-イレブン・ジャパン
今年一押しの恵方巻

 セブン-イレブン・ジャパンは、2022年12月26日に今年の節分に向けた恵方巻の予約受付を開始した。新たな名店の監修商品や、さらにおいしさを追求したリニューアル商品など5種6品を取り揃えた。

 今回初めて販売する恵方巻は、有名寿司店の「銀座九兵衛」が監修した恵方巻で、同店の代表的な「太巻き」の具材をベースに、三つ葉といくらを加えた。また、昨年登場した肉の老舗「柿安」監修の牛すき煮を具材にした巻寿司は、牛すき肉を約1.5倍に増やし、食べ応えのある商品にリニューアルした。

  • 「銀座九兵衛監修 恵方巻」(レギュラーサイズ/税込1134円)
  • 「柿安監修 黒毛和牛の牛すき恵方巻」(ミニサイズ/同864円)

イトーヨーカ堂との合同フェア第2弾

 1月5日〜16日には、イトーヨーカ堂との合同フェア第2弾として「#めちゃハピいちごフェア」を開催する。「いちごの日」(1月15日)に向けて、いちごを使用した商品を販売するほか、店頭での共通ポスターや両社のアプリや公式SNSを活用したクーポンキャンペーンなどを連携して行っていく。第1弾の合同フェアで相互送客効果が確認できたことから第2弾につなげた。

50周年ロゴを制定

 1月5日には、2023年に創業50周年を迎えることから、クリエイティブディレクターの佐藤可士和氏がデザインを担当した50周年ロゴを発表した。「50」の数字は、アイデンティティである赤、緑、オレンジのトライストライプで構成し、地域とつながりながら途切れることなく取り組み続ける、持続可能で豊かな循環型社会の実現をイメージした。また、インフィニティマーク(∞)を想起させるデザインを用い、共創から生まれる可能性が無限大であることを表現した。

ファミリーマート
旬のいちごを使った「ファミマのいちご狩り」

 ファミリーマートは1月10日〜23日、「あまおういちご」など旬のいちごを使ったスイーツ・パン・ドリンク・アイス・菓子などのオリジナル商品18種類を販売する「ファミマのいちご狩り」を開催する。「ファミマのいちご狩り」は2021年から行っている企画で、今年は初めて「あまおうミルクティー」(税込198円)を発売するほか、好評の「いちごサンド」(同398円)や、シリーズ累計販売1490万食を突破した人気商品ふわふわケーキオムレットの限定いちご味「ふわふわケーキオムレットいちご」(同298円)、昨年からバージョンアップした「あまおういちごのバウムクーヘン」(同178円)など、旬のいちごをたっぷり味わえる商品をラインアップした。

「コンビニ払い」に絞ったお得なキャンペーン

 1月10日〜2月28日の期間、店舗で公共料金など各種料金を支払う際、「ファミペイ」のバーコードをレジでスキャンして支払うと、抽選で総額202万3000円分のファミペイボーナスが当たるキャンペーンを展開する。

 また、全額「ファミペイ払い」すると、1回の支払いごとにファミペイ10ボーナスが付き、当選確率も5倍になる、「ファミペイ」ユーザーにとってはお得なキャンペーンを実施する。

ローソン
2日間の「ホットミルク」の販売量は約100トン

 ローソンは、22年12月31日と23年1月1日の2日間、半額の65円(税込)で販売した「ホットミルク」の販売量が約100トンとなったことを発表した。

 冬休みで学校給食がなくなり、牛乳の消費が減少する期間に合わせ、国産牛乳の消費拡大を応援するために実施したもの。都道府県別の販売数は、1位が茨城県、2位が福島県、3位が栃木県となった。

<北海道地区>「旭川・道北フェア」を開催

 1月10日からは、北海道の店舗で「旭川・道北フェア」を開催し、旭川で人気の飲食店が監修したメニューや道産食材を使用した商品など6品を発売する。

  • 「ぎんねこ監修 新子焼き風焼鳥丼」(税込599円)
  • 「いかげそ丼風おにぎり」(同220円)
  • 「らーめんや天金監修 汁なし正油ラーメン」(同599円)
  • 「みそラーメンのよし乃本店監修 みそラーメン」(同599円)
  • 「おつまみ雪の下キャベツ(塩たれ)」(同235円)
  • 「美瑛産とうきびのもちたま4個入」(同149円)

ミニストップ
旅行気分を味わえる「おいしいがぎゅっと!北海道フェア」

 ミニストップは、1月2〜15日に「おいしいがぎゅっと!北海道フェア」を開催する。北海道の菓子やカップラーメンの販売に加え、道産の原料、かぼちゃ、じゃがいもなどを使った調理パン、サラダ、菓子パン、おにぎり、寿司などを連続して販売する。

 10日からは、素材と味にこだわった「札幌グランドホテル監修 キーマカレー」(税抜448円)、ソラチ十勝豚丼のたれで漬け込んだ「豚丼」(同598円)など4品を発売する。

「とよのか練乳いちごパフェ」を発売

 1月6日にはとよのかいちごの果肉を使用し、フレッシュ感、満足感のある「とよのか練乳いちごパフェ」(税抜390円)を販売。ソースにもとよのかいちごを使用し、色鮮やかに仕上げた。果肉が2倍入った「得盛いちごパフェ」(同588円)も同時発売する。

著者:ダイヤモンド・チェーンストア編集部