コーナン
写真は別店舗

 経済産業省が発表した、9月に申請のあった大規模小売店舗立地法に伴う新設届出によると、コーナン商事が2024年5月29日開設予定で、千葉県船橋市海神に売場面積2万1234平方メートルの「(仮称)船橋市海神町2丁目計画」をオープンすることが明らかになった。

 出店する場所は、東京の都心部と千葉市内を結ぶ京葉道路の船橋インターチェンジを下りてすぐ。JR総武本線の西船橋駅と船橋駅の中間地点で、京成本線の京成船橋駅からも西に約1kmのところ。商圏内には、コーナン市川原木店の他、ホームセンター業態ではカインズ幕張店とビバホーム船橋店、大型店ではイトーヨーカドー船橋店とイオンモール船橋などが出店している。

 今回コーナン商事が出店を計画する「船橋市海神町2丁目計画」は2万平方メートル以上で、出店するテナントは現時点では未発表となっている。

 また、ナフコが2024年5月6日開設予定で、福岡県飯塚市に「ホームプラザナフコ飯塚南店 生活館」(売場面積9105平方メートル)と「同 家具館」(同6645平方メートル)を開設する予定だ。

著者:ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室