コープ二条駅OPEN

 京都生活協同組合(京都府)は11月17日、JRおよび市営地下鉄東西線「二条駅」に隣接する「コープ二条駅」(京都市)をリニューアルオープンする。

 新しい「コープ二条駅」は4階建てで、売り場面積が拡大。駐車場台数も増加し、より利便性の高い店舗となる。

 同店は「エシカル、健康、エコ」や「バラ売り、量り売り」などSDGsに基づいた商品と売り場が充実し、また、環境に配慮した商品の取り扱い、地域との連携など、共通する部分の多い「無印良品」が2階テナントに入居する。(11月24日オープン予定)

 店内では地元の新鮮な野菜や、鮮魚・精肉専門店など、鮮度感を重視した売り場を展開するほか、多彩な総菜商品、簡便・時短食材、アレルギー対応商品などを強化し、幅広い世代のニーズに応える商品を提供するという。

【コープ二条駅概要】
■営業時間  9:00〜22:00
■アクセス  JR、京都市営地下鉄東西線「二条」3 番出入口すぐ
京都市バス、京都バス「二条駅前」
住所 : 京都市中京区西ノ京星池町 230 番地
■店舗構造  4 階建て
1 階が生協店舗、2 階がテナント(無印良品)、3 階がクオレ案内センター*、
3・4 階が駐車場
■1 階売り場面積  421 坪(旧店舗:375 坪)、駐車場台数は 95 台(旧店舗:33 台)
■店舗コンセプト 「ゆたかで たのしく おいしい エシカルマルシェ」

【テナント情報】
■無印良品(2階) 11 月 24 日 オープン
売り場面積 :428 坪
営業時間 :10:00〜21:00
■クオレ案内センター*(3階) 11 月 17 日 オープン
売り場面積 : 66 坪
営業時間 : 9:00〜18:00

著者:ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室