マルエツの移動スーパー車両
(写真) マルエツ ニュースリリースより

 マルエツ(東京都)は11月14日、同社初となる移動スーパーの運行を「マルエツ 四季の森フォレオ店」(神奈川県横浜市)にて開始した。

 同店は2005年にオープン以来、多くの地元住民に広く親しまれている一方で、店舗周辺には坂道が多く、高齢者の免許返納や健康上の理由により、直接来店が難しい客が増加傾向であった。

 こうした顧客が買い物に不便を感じている背景から、地域に貢献できる取り組みとして「移動スーパー」のサービスを開始した。

 同社は今後も、多様化する顧客のライフスタイルに対応すべく、「移動スーパー」の運行を順次拡大していく予定だ。

【店舗概要】
実施店舗:マルエツ 四季の森フォレオ店(住所:神奈川県横浜市旭区上白根3−41−1)
開始日:2023年11月14日
販売商品:約300品目
肉、魚、野菜、果物、豆腐、牛乳、パン、加工食品、お米、調味料、日用品など
※販売金額は、当日の店頭価格と同じだが、販売手数料として1品あたり11円(上限55円税込)加算される
※移動スーパーで販売していない商品でも、要望があり同店で取り扱いがあれば、次回運行時に持参し、販売
決済方法:現金、クレジットカード、電子マネー、スマホ決済
販売場所:神奈川県横浜市内
※週5日(土曜日・日曜日除く)、1日最大5ヵ所で販売実施

著者:ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室