マルエツのオンラインデリバリー
画像はマルエツニュースリリースより

 マルエツ(東京都)は、「マルエツ 調布店」(東京都調布市)で11月7日より、ネットスーパー「Online Delivery(オンラインデリバリー)」のサービスを開始した。

 また、これにあわせて「マルエツ 国領店」(東京都調布市)では、配送エリアを拡大する。

 オンラインデリバリーは、ショッピングアプリ「Scan&Go」内のサービスで、店舗で扱う商品をスマートフォンやパソコンから注文し、自宅や配送エリア内の指定場所へ最短で当日中に配送するネットスーパー機能のほか、シーズンギフトや産地直送品、ミールキット、家電製品、キッチンツールなど様々な商品を取り扱うEC機能も備えている。

 また、一部店舗ではネットスーパーで注文した商品を無人ピックアップルームやドライブスルーで受け取ることも可能となっている。

 同社は今後も「オンラインデリバリー」の導入を拡大し、多様化するニーズに対応した買い物体験を提供していくという。

【オンラインデリバリー概要】
■使用料・入会金:いずれも無料
           ※商品合計金額 1,500円(税込)以上から利用可能
■配送料:1回のお届けにつき200円(税込220円)
     ※ドライブスルー、ピックアップルームで受け取りの場合、配送料無料
■決済方法:クレジット決済、代金引換(手数料<税込>110円)
■商品のお届け:配送時間帯指定(詳細時間指定は不可)
        配送便によって注文締切時間(受付時間)が異なる
■ポイント:200円(税抜・値引後)ごとに1ポイントの「Tポイント」もしくは、100円(税抜・値引後)ごとに1ポイントの「イグニカポイント」のうちどちらか

著者:ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室