ヤマザワ店舗のワークスモバイルジャパンの従業員
LINE WORKS WEBサイトより

 山形県や宮城県にスーパーマーケットを展開するヤマザワ(山形県)は11月7日、ワークスモバイルジャパン(東京都)が提供するビジネス向けコミュニケーションツール「LINE WORKS」を全70店舗に導入した。

 同社はこれまで、電話やFAX、メールによるコミュニケーションを行っていたが、スピード感のあるコミュニケーションが課題となっており、複数の相手と会話形式で同時にやりとりができるツールを検討し、「LINE WORKS」を導入することとなった。

 導入後は、陳列のアイデアなど店舗間での情報共有が進み、より効果的な販促活動を展開しやすい環境が構築されたほか、本社から全店舗へのアンケート作成や配布および集計にかかる業務時間が約10分の1まで削減されたという。

ヤマザワで導入された「LINE WORKS」の画面
LINE WORKS WEBサイトより

 

著者:ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室