イズミのフードドライブ回収ボックス
(イズミ ニュースリリースより)

 中国・四国・九州で総合スーパーを展開するイズミ(広島県)は2月1日より、ゆめタウン・ゆめシティの15店舗で「フードドライブ」を開始する。

 対象となる食品は、未開封で常温保存可能な食品(米、乾麺、缶詰、調味料など)で、冷凍・冷蔵食品、アルコール、医薬品などは対象外となる。回収された食品は各地域のフードバンク団体へ寄贈し、その後、フードバンク団体を通じて福祉団体や施設へ送られる。

 イズミでは、現在54店舗でフードドライブを実施しており、今回新たに開始する 15 店舗を合わせると合計 69 店舗での実施となるという。

■実施店舗:15 店舗

2月1日からフードバンクが開始される「ゆめタウン」「ゆめシティ」一覧

著者:ダイヤモンド・リテイルメディア