「ダブルソフト」
発売35周年を機に、「ダブルソフト」の特徴はそのままに、さらなる品質向上を実現した。

 “ミミまでソフト”が特徴のロングセラー食パンの「ダブルソフト」は、1989年の発売以来、子供からシニアまで幅広い層のユーザーから支持されてきた。今回、発売35周年を機に、「ダブルソフト」の特徴はそのままに、さらなる品質向上を実現した。生地の配合を改良し、生地の保水性を高め、しっとりソフトな食感を向上させるとともに、これまでより乳風味を高めた新しいルヴァン種を採用した。

 また、単身世帯、2人世帯の増加やシニア層の拡大に対応するとともに、トライアルしやすい食べきり2枚入りを新たにラインアップ。さらに、厚みがあるのに軽く食べられる「ダブルソフト」の特徴を生かし、コロッケや焼きそばなどの総菜をサンドして食べる「ふかふわサンド」レシピの提案活動を実施する。リニューアルに合わせて、2024年1月1日から新テレビCMを投下。「ダブルソフト」ならではのやわらかさやしっとり感、口どけのよさなど、品質を訴求していく。

著者:ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局