「albis KULASU」のロゴ

(画像)アルビス・ニュースリリースより

 アルビス(富山県)は年3月29日、小商圏戦略店舗「albis KULASU(アルビスくらす) 内灘店」(石川県河北郡)をオープンした。

 同店は、売り場面積300坪を基準としたローコストオペレーションを採用した新業態の2号店となる。1号店の「泉が丘中央店」は3月22日にオープンし、売上は順調だと報告されている。

 店舗コンセプトは「おいしさを+プラス」「安さを+プラス」としており、惣菜売場では、だし巻き卵や生姜の竜田揚げ、森林鶏チキンカツなどの出来たて・揚げたての惣菜を提供する。

 また、日替わりチラシや週末の5倍ポイント・レシートクーポンを廃止し、価格に反映させる。海産・青果・精肉・惣菜は、旬の商品など利用頻度の高い商品を選定し、1 週間いつ来店しても安く購入できるようにしている。

【店舗概要】
オープン:2024 年 3 月 29 日(金) 9 時
所 在 地:石川県河北郡内灘町大根布 1-8-1
敷地面積:約 9,367.17 ㎡(約 2,834.57 坪)
売場面積:約 992.42 ㎡(約 300.21 坪)
営業時間:9 時〜21 時
駐車台数:50 台
T E L:076-286-2311
店 長:安江 勉

著者:ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室