まるでアメリカンダイナーの映画セットに紛れ込んだような店内が魅力的な「クラップスダイナー」。中華の料理人だったオーナーが作るハンバーガーは素材にこだわった本格バーガー。ピクルスやソースが自家製など、すべての工程に手間をかけている美味しいバーガーが低価格で食べられると言う驚きをぜひ感じてほしい。

赤と黒と白を基調としたアメリカンダイナー。

本場アメリカのダイナーをイメージした店内はまるで、映画のセットのよう。ハンバーガー気分が盛り上がる! カウンターとテーブル席を用意し、ゆっく り寛げる空間

赤と黒と白を基調としたダイナーを再現した明るい店内。クラップスダイナーのオーナー藏田泰輔さんは元ホテルの中華の料理人で、現在はこの店と共に、地元のFM局でパーソナリティも担当するというユニークな経歴の持ち主。

そんな藏田さんが作るバーガーは、素材にこだわった本格バーガー。旭川市内のベーカリーにオリジナルオーダーしたブラウンバンズは、歯切れがよくパティやソースとの相性もよい。

パティはオーストラリア牛にジューシーさとコクを出すために和牛脂を合わせているのがポイントだ。そして可能な限り北海道産の野菜を使い、自家製のピクルスをトッピングしている。ソースもくどさを抑えたオリジナルブレンドのマヨネーズソースを使うなど、すべての工程において手間がかかっているのが見てわかる。ベーコンチーズバーガーが680円(チーズトッピングで150円)という価格帯で美味しいハンバーガーが食べられるのだ。

ランチタイムはさらにお得なランチセットメニューもあり、バーガー、ポテト、ドリンクのテイクアウトも可能。ビールは“アメリカ人が飲みたいビール”を選出。ボストンの地ビールもあり、バーガーと合わせていただきたい。

【イチ押しバーガー】ベーコンエッグ

バンズは契約ベーカリーにオリジナルオーダー。パティはオージーに和牛脂を配合。可能な限り道産の野菜を使用しているのもポイントだ。くどさを抑えたオリジナルブレンドのマヨネーズが合う! 680円

バンズは両面を軽く焼き、さらに一枚一枚丁寧に焼いたベーコンに濃厚なチーズをのせ加熱する。

ソフトドリンクの他、ビールも充実。ハンバーガーとの相性もよくぐいぐい飲める。

【DATA】
CLAPS DINER(クラップスダイナー)
北海道旭川市南6条通17丁目2-2
TEL0166-85-6069
営業/11時30分〜15時(L.O.14時30分)、17時30分〜24時(L.O.23時)
休み/木曜
http://clapsdiner.jp

※情報は掲載時のものです。最新情報を確認の上お出かけください。

(出典/別冊LightningVol.194「東京ハンバーガー」)

著者:Lightning 編集部