大阪府と東京都に本社を置き、不動産開発事業などを行っている、サムティ <3244> 。

サムティは、賃貸マンション等の用地仕入、企画開発、賃貸募集、物件管理、保有・売却、REIT等のファンド運用などの一連のマネジメントをグループ内で行う「総合不動産会社」として成長し続けています。

2022年7月にはネスタリゾート神戸の経営権を取得し、アフターコロナ向けて国内で外貨 を獲得できる新たな事業としてテーマパーク事業へ進出しました。この事業進出をホテル・マンションに次ぐ第3の事業と位置づけ、既存のビジネスにさらなる可能性を見出すそうです。また、これまで培ったノウハウを活かし地域に根ざした事業に積極的に貢献することを目指しています。

サムティグループの基盤事業である不動産開発事業は、国内では収益不動産開発に特化し、地域の特性やニーズを捉えた商品企画・開発を行なっています。主力商品の賃貸マンション「S-RESIDENCE」シリーズはスポンサーを務めるREIT等へ物件を供給・売却しており、開放感あふれるエントランスや内廊下を採用し、ホテルのような高級感を演出し、高いデザイン性・居住性を有しています。

同社の株主優待は、優待券(電子チケット)です。

■優待カードは、全国各地の対象ホテルに無料で宿泊可能

サムティの株主優待は200株以上持っている株主が優待を受けることができます。株主には株主優待カードが1枚配布され、カードに印刷されている二次元コードを活用した優待券(電子チケット)が保有株数に応じて配布されます。

200株以上で優待券(電子チケット)1枚、300株以上で2枚、600株以上で3枚、1,000株以上で4枚もらえます。以降も保有株式数によって、優待券の枚数が増額されます。この優待券は、「センターホテル東京」や「エスペリアイン日本橋箱崎」などの同社が関与する全国各地の18のホテルに無料で宿泊することができます。

宿泊可能日は毎年3月7日〜翌年2月末日までで、ホテルによって優待券の必要枚数が異なります。詳細は同社Webサイトで確認できます。

銘柄コード3244
発行基準日11月末
内容宿泊無料チケット
発行日2月
株価2,404円(2022年10月21日終値)
投資最低必要額240,400円
優待に必要な額480,800円
優待利回りN/A
IRページhttps://www.samty.co.jp/ir.html

NISAで損する!買ってはいけない3つの銘柄

文/編集・dメニューマネー編集部

※この記事は優待情報の紹介が目的で、個別銘柄への投資を推奨するものではありません。株価や優待内容は変わることがありますので、投資を検討される際は必ずご自身でお確かめください。