d払いが11月に行っている自治体還元キャンペーン、買い物をすると10%や20%などのポイントが還元されますが、これは何もその自治体に住んでいなくても使えます。たとえば千葉県のキャンペーンは、近隣の東京都や埼玉・茨城県に住んでいる人がちょっと足を伸ばせば使えます。

■千葉県では、県と市のキャンペーンが両方使える

千葉県のキャンペーン「この秋、千葉がアツい!」の対象店舗は、ダイソー、マツモトキヨシ、ローソンやセブン-イレブンなどで、上限金額は1決済あたり3,000円相当で、期間中5,000円相当。たとえば、d払いで3万円使えば3,000円がポイントバックされるのでかなりお得です。

そして千葉県は県全体のキャンペーンのほか、佐倉市(30%)や八千代市(25%)などでも実施しています。特筆すべきは、いずれのキャンペーンも併用できる点です。

たとえば佐倉市で買い物すれば、千葉県の10%と、佐倉市の30%が両方受けられます。期間中に佐倉市でd払いで1万6,667円使えば、6,666ポイントゲットできるわけです(八千代市では2万円使えば、7,000ポイント)。

こんな夫婦は「熟年離婚」する?50代夫婦がチェックすべき3つのNG行為

■千葉県だけでなく全国でやっている!

千葉県以外でも、このキャンペーンは全国で行われています。たとえば大阪府なら岸和田市や東大阪市で、いずれも最大30%。東京都では品川区(最大20%)や東久留米市(最大25%)など5つの自治体で行われています。

四国では徳島県や愛媛県も。九州・沖縄では鹿児島県出水市が唯一行っています。

それぞれの自治体に住んでいる人はもちろんですが、近隣に住んでいる人は足を伸ばして使ってみたらいかがでしょうか。

■対象店舗の検索方法と注意点

キャンペーン対象店は、アプリから確認できます。千葉県のキャンペーンでは、セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソンなどコンビニエンスストア、マツモトキヨシやトモズなどドラッグストア、ダイソー、ローリーズファームやタリーズコーヒー、スターバックスコーヒーも対象です。

注意点は、d払いできるからといって、すべてのお店が自治体キャンペーンではないこと。コンビニエンスストアやドラッグストアは千葉県のキャンペーンでは対象ですが、佐倉市や八千代市は対象外です。

また、自治体によって開催期間が異なります。年末までのところもあれば、年明けまで続く予定のところもあります。

こんな人が「老後破産」する!破産する人の現役時代、3つの特徴

■d払い以外も使える自治体もある

自治体によっては、d払い以外のキャッシュレス決済(au PAYやPayPayなど)d払い以外のキャッシュレス決済も対象であることもあります。その場合はd払い以外も利用でき、それぞれのキャッシュレス決済上限額まで利用できます。

いつもよりも高ポイントが還元される自治体では、お得な支払い方法で参加してみましょう。

文/編集・dメニューマネー編集部