年末年始にやること──大そうじや年賀状の準備、おせち料理の注文など──は早めに今からやっておくとお得になるかもしれません(価格はすべて税込み)。

■大そうじはハウスクリーニングの「早期割引」がお得

年末にする大そうじをハウスクリーニング会社に頼むなら、早期割引を利用するとお得です。

たとえばハウスクリーニングを専門とするおそうじ本舗なら、来年2023年の1月5日まで「年末大そうじキャンペーン」を行っています。

浴室やキッチンなど水回りのクリーニングとコーティングを行う「おそうじレスコーティング」では1ヵ所につき1,100円割引になるほか、期間中は9,000円以上の注文で1,760円相当のおそうじグッズがもらえます。

家事代行やハウスクリーニングを行っているベアーズでは、11月30日までにハウスクリーニングの予約をすると、料金が割引になります。

たとえばキッチンと換気扇を掃除してくれるパック料金が3万4,100円のところ3万1,900円に、浴室・トイレ・洗面所のクリーニングを行う「浴室回り3点パック」は、3万8,830円が3万6,300円と安くなります。

こんな夫婦は「熟年離婚」する?50代夫婦がチェックすべき3つのNG行為

■年賀状の発注は「早期割引」でお得

年末に準備する年賀状も、早く注文すれば印刷料金が安くなります。

年賀状印刷専門店の「挨拶賀状ドットコム」では、11月20日の24時までに注文をすると印刷料金が40%割引になります。たとえばカラーの年賀状が30枚で6,050円かかるところ4,125円と、2,000円近くお得になります。

新年のあいさつをメールやSNSなどですませる人が増えていますが、年賀状にはお年玉くじで賞品が当たったり、お正月らしさを感じられたりというメリットもあります。

今年は送ろうかなという人は、早期割引を検討してみてはいかがでしょうか。

■おせち料理は「早期予約」でお得

お正月に食べるおせち料理も、早期予約で割引になるところがあります。

イオン <8267> では、プライベートブランド「トップバリュ」のおせちやオードブルを11月28日までに注文すると、5%割引になります。

高島屋 <8233> のオンラインストアでは、11月12日の午前10時までに対象のおせちを予約すると、通常550〜4,400円かかる送料が無料になるキャンペーン中です。

こんな人が「老後破産」する!破産する人の現役時代、3つの特徴

大そうじや年賀状、おせちを外注するなら、早期割引でお得に利用してはいかがでしょうか。

文・山田千景(ライター)
編集・dメニューマネー編集部