ジャニーズ事務所を退所した後、バンドを結成し、精力的に活動していたはずの元KAT-TUN・田中聖が5月末に逮捕された。田中は芸能界の道から逸れてしまったものの、現在も芸能界で活躍している元ジャニーズタレントはたくさんいる。

ワンオクのボーカルはNEWSとしてデビューしていた!

人気ロックバンド、“ワンオク”ことONE OK ROCKのボーカルであるTakaが、実はNEWSの初期メンバーであったことは、若い世代にはあまり知られていないかもしれない。2003年11月に、『バレーボールワールドカップ2003』のイメージソング「NEWSニッポン」でNEWS・森内貴寛としてデビューしたTakaは、当時NEWSメンバーであった山下智久とも同じステージに立っていた。しかし、同年12月に「学業に専念する」という理由でグループを脱退。ジャニーズ事務所も退所した。その後、2005年にONE OK ROCKに加入、2007年にメジャーデビューを果たすと、得意の英語と抜群の歌唱力を活かした楽曲が評判となり、今では海外をまたいで活躍するビッグバンドへと成長した。

また、ファン以外にはあまり知られていないが、音楽グループAAA(トリプルエー)のラップ担当・SKY-HIこと日高光啓も、実は元ジャニーズタレントだ。TakaのようにCDデビューはしておらず、ジャニーズJr.としての活動も短期間だったようだが、同期にはNEWSの小山慶一郎やKis-My-Ft2の横尾渉がおり、アイドル雑誌に載ったこともあるという。

また、2013年に『仮面ライダーウィザード』(テレビ朝日系)に出演した若手イケメン俳優・永瀬匡は、「足立匡」として関西ジャニーズJr.に所属していた経歴がある。

ヨッちゃんもモックンも、元ジャニーズアイドル!

さらにさかのぼれば、郷ひろみや川崎麻世、反町隆史も元ジャニーズだ。浜崎あゆみのバックバンドを務める“野村のヨッちゃん”こと野村義男にいたっては、代々木公園でジャニー喜多川社長にスカウトされ、田原俊彦、近藤真彦とともに「たのきんトリオ」として活躍した一人。

また、2008年の映画『おくりびと』で第32回日本アカデミー賞 最優秀主演男優賞を受賞した“モックン”こと本木雅弘が、実は元ジャニーズタレントで、「シブがき隊」としてトップアイドルに君臨していたことは、もしかしたら若い世代は知らないかもしれない。

さらに、芸能界とは違う世界で活躍している元ジャニーズタレントもいる。1996年にSMAPを脱退した森且行は、現在もオートレーサーとして競技活動に励んでいる。また、カリスマJr.として滝沢秀明をも超える人気を誇っていた小原裕貴は、現在は一般の会社員だが、7月に放送されるKinKi Kidsデビュー20周年を記念したスペシャルドラマ『僕らの勇気 未満都市2017』(日本テレビ系)で1日限りの復活を遂げることになっている。

アイドルとしてデビューし、活躍した者もいれば、ジャニーズJr.時代に退所し、新しい道へ進んだ者もいる。今、売り出し中のイケメン俳優やアーティストも、よく調べてみると元ジャニーズタレントだった!ということも、もしかしたらあるのかもしれない。

(文/河村綾香)