ジャニーズのV6の岡田准一(37)と女優の宮崎あおい(32)が近く婚姻届を出し、結婚することが22日までに明らかになった。

 岡田がファンクラブの会員あてに、結婚報告の文書をクリスマスイブの24日必着と指定で送ったところ、22日に一部で誤配送されたため、インターネットなどで大騒ぎとなり、明らかになるというハプニングもあった。

 2人は08年の映画「陰日向に咲く」(平川雄一朗監督)の共演をきっかけに、親しくなり、12年の映画「天地明察」(滝田洋二郎監督)でも再共演するなど、何かと縁があった。

 宮崎は、07年6月に俳優の高岡奏輔(35)と結婚したが、11年12月に離婚。

 2人は15年春頃から真剣交際するようになったという。芸能レポーターの石川敏男氏はこういう。

「宮崎の離婚後は2人そろって知人宅マンションで行われたホームパーティーに参加したり、伊勢神宮などで堂々とデートする姿を週刊誌で何度もキャッチされるなどマスコミでも公認の仲だった。今回、双方の所属事務所から了解を得て、新居の準備なども整ったので、クリスマスイブにサプライズ発表しようとしたが、郵便局の配達ミスなのか、漏れてしまったようです。まあ幸せいっぱいなのでご愛嬌でしょう」

 今年夏には、岡田が都内の高級住宅地に5億円の豪邸を建設中と報じられたこともあり、結婚は秒読みとみられていた。V6では07年に井ノ原快彦(41)が瀬戸朝香(41)と、長野博(45)が白石美帆(39)と結婚しており、6人の同グループでは3人目の既婚者となる。

「岡田、宮崎とも演技派としての地位をすでに確立しているので結婚しても何ら仕事に影響はないでしょう」(前出の石川氏)

 末永くお幸せに……。(AERA dot.編集部)