11都道府県に拡がった緊急事態宣言。現在、特に20時以降の外出を自粛するように各都道府県の知事が声を上げている。連日、ニュース番組は人出が減っていないと報じるばかりで、なんともピリッとしない外出自粛だが、お笑い芸人・カンニング竹山さんは今こそ発想の転換を提案する!



*  *  *
 コロナで夜間外出を自粛しているじゃないですか。僕は仕事がない時は昼間でも外出しないで自粛しているんですけど、テレビを見ていて毎日毎日、情報番組などでは、コロナに対して誰が悪い、これが悪いっていう議論に進んでしまっていますよね。「コロナはこうだ」「いやいや本当はこうだ」とか、病院が少ないからだとか以前から病院を増やさないのが悪いんだとか、ずっとそんなことばっかり話している。様々な考えの人たちがいるから、結局は、もう家に籠(こも)ることしかないと思うんですよ。お仕事がある時にはお仕事に出かけるのはいいとしても、それ以外は余計に出歩かない。

 仕事以外は家に籠る! もう、これしかないと思うんですよ。それしか我々にできることはないと思う。家に籠るって言っても、春の緊急事態宣言の時もそうだったんだけど、家にいるとつまらなくなってしまうんですよね。そこで、家でずっと過ごすのがつまらないというのは“考え方”次第なのではないかと思った。

 今、家にいて何もしないで怒られないんですよ? 家でマンガ読んで寝転がっていても、ポテチ食べながらずっとテレビを見ていようが、ボーっとしてようが、怒られないわけですよ。本当は社会人としてダメと言われていることが、大義名分があって今はそうしてくれって言われているんだから仕方ない(笑)。そういう風に発想の転換をするしかないと思うんです。もちろん、感染された方や医療従事者の方たちは頑張っていただいて大変なのですが、それ以外の人たちが協力できることって、今は家でボーっとしていることしかない。ただ家の中でボーっとしている生活って、普通の社会人として生きていたら中々発想の転換ができないかもしれないけど。コロナで誰が悪いとか、何が良くなかっただとかもういいから、家に籠ってようよ! 家に籠って、人と接触しないというのが最大のボランティアだ。

 今までボーっとしていてはダメと言われていたことを実践していこう! ニートやひきこもりと言われていた人たちが今こそ輝く時代だ。その人たちは、家に籠っている間に何をやっているか発信して欲しい。毎日何をやって、どういう風に考えて生きてきたか。案外、やっていることは簡単で“ゲームしていると時間は過ぎていきますよ”なのかもしれないけど。

 家に籠ることがずっと続くわけではないから。子どもの夏休み明けみたいに、また外に出なければならない時は来ます。その時に外に出ないと、それはそれで怒られちゃいますよ(笑)。今は、先生のいない自習時間みたいなもん。勉強しなくても何やっていても教室にいれば怒られないからね。家にいればボーっとしていても怒られない、こんな時間は今しかないという発想の転換をすべきなんです。

 もう、これをブームにして、自粛を楽しむブーム。でも、家に籠ることが間違っているという専門家の意見もあるかもしれないけど、A案がいいB案がいいって話し合っていると、結局、どれがいいのって話だから、シンプルにもう人と会わない方がいいんでしょ? 仕事はしないわけにはいかないから、仕事は感染拡大防止対策をしながらやって、それ以外は家にいます。土日も基本的には家にいて、散歩や近所に買い物しか行かない。そういう生活を続けるときに暗い気持ちでやるのはツライから楽しむ! “今、家でボーっとしていても怒られないんだぜ!”って気持ちで(笑)。仕事のない時なら昼過ぎまで寝ていても怒られない。子どもにも“まだ寝ていなさい”って言えるんだから(笑)。“だらだらマンガを読んでいなさい”って堂々と言っていいという考え方。提案としてどうでしょう? みんなで自粛を楽しみませんか? ということですよね。

 家に籠ることを心がけようじゃなくて、家でできる一番ダラダラしていて、自分が最高にリラックスできることを常にやっていればいいということ。これ、ちょっと待てよ、よく考えると天国じゃないか?(笑) しかも、都道府県知事から“そうしなさい”って言われているんだから。それが、コロナの感染拡大に迷惑をかけない、コロナと闘っている医療従事者の方に迷惑をかけない、感染した人にも迷惑かけない。

 テレビなんかでこういうことを言ったりすると、“オマエはスタジオに出てきてしゃべっているとはなんだ!”と叩く人がいるんですよね。そういう意見には、1から100まで言葉にして説明しないと理解してくれないのね? って思う。説明しないと理解できない大人も増えているのか、コロナ禍でいちゃもんつけたい大人が増えたのか。いちゃもんつけたいと思った人にこそ発想の転換をしてみな。いちゃもんつけてくるヤツにも言いたい! いちゃもんつけるのにネットに書き込んだりしてんだろ? 家の中でずーっとやっていていいんだぞー!(笑)

 この自粛期間に俺ができることは何かないかなって思ったときに、医療従事者の方を手伝いに行くこともできないし、みんなで感染しないということが一番だから、“作品”を出していくことなのかなと考えたんです。そこで、去年オンラインでやったライブ「放送禁止」を20日から1週間限定視聴という形で販売します。各方面に確認を取りながら販売に向けて動きました。この機会にお笑いライブ「放送禁止」はいかがですか? ポテチ食いながら、ずっと見ていても怒られないぞ!(笑)

■カンニング竹山/1971年、福岡県生まれ。お笑い芸人。2004年にお笑いコンビ「カンニング」として初めて全国放送のお笑い番組に出演。「キレ芸」でブレイクし、その後は役者としても活躍。現在は全国放送のワイドショーでも週3本のレギュラーを持つ。オンラインサロン「竹山報道局」は、ネットでCAMPFIRE を検索→CAMPFIREページ内でカンニング竹山を検索→カンニング竹山オンラインサロン限定番組竹山報道局から会員登録/お笑いライブ「放送禁止」1月20日20時からチケット発売開始・視聴期間25日〜31日・チケット価格4000円・購入および視聴サイトはhttps://takeyama.live/