アイドルの恋愛が発覚した場合、その処分はどのような形が妥当なのだろうか。



 3月下旬、文春オンラインにジャニーズJr.の林蓮音(20)とのデート報道が報じられた乃木坂46・金川紗耶(19)。パーソナリティーを務めるラジオ「IMAREAL」内の「乃木坂46 金川紗耶のイマレコ!」に出演した際、「先日報道された件に関しまして、本来ならば乃木坂46の活動に集中すべき時に、軽率な行動をとってしまい、本当に申し訳ありませんでした。いつもこの番組を聞いてくださっている皆さん、いつも支えてくださっている番組のスタッフの皆さんにもご心配をおかけしてしまい、本当に申し訳ありません」と声を震わせて謝罪。金川は報道された直後にも、自身のブログで「報道にあった相手の方とは、友人としてお会いしたのですが、乃木坂46、そして金川紗耶としてもたくさんのお仕事をいただき、その仕事に集中しなければいけないのに、身勝手な行動をとってしまったことを反省しています。いつか皆様の信頼を取り戻せるように、誠意と自覚を持って活動していきたいと思います。私は乃木坂46が大好きで、これからも乃木坂46として頑張りたいです。本当に申し訳ありませんでした」と綴った。

 ブログには6千件を超えるコメントが寄せられ、「驚いたしショックだったけどこれからも応援します。頑張って!」など大半は激励のコメントだったが、乃木坂のファンには違った反応もあった。「数多のアイドルグループが存在するなか、ファンにとってスキャンダルの少なさは、乃木坂の誇りだったのに、ぶち壊されたのはショックでしたね。卒業生だって、インタビューで元乃木坂のイメージを壊さないように仕事を選んでいると言っていました。それは、現役メンバーを大切に思っている心遣いなのに、そういうのを含めて壊しちゃいましたね。スパッと辞めさせた方が他の人の為でもあると思うけど」、「他のメンバーが頑張っている中で処分を受けなければ不公平でしょう。思春期の女の子がデートすることは倫理的には悪いことではないが、ファンを失うリスクを考えないと。もし相手が友人だとしても誤解される行動は避けないと、グループにも迷惑が掛かってしまう。運営側は活動自粛の処分をするべき」など厳しい処分を求める意見も少なくない。

「卒業した絶対的エース・白石麻衣に代表されるように、乃木坂は熱愛のスキャンダルがほとんどないのが根強い人気の秘訣です。先輩を敬う気持ちが強く、個々のメンバーがアイドルとしてファンの夢を壊さないように行動していることを心がけている。その意識は他のグループより特に強いように感じます。『アイドルぐらい熱愛するだろう』と同情の声もありますが、ファンは推しメンのために遠方の握手会に出掛けたり、グッズを買っている。金川が今回ジャニーズJr.のメンバーと『デート報道』が報じられたことにファンがショックを受けるのは仕方ないです」(アイドル番組製作スタッフ)

 金川は大好きな乃木坂で信頼を取り戻せるのだろうか。(牧忠則)