元タレントの木下優樹菜さん(33)がサッカーJ1・湘南ベルマーレの三幸秀稔(28)との熱愛を7月9日発売の写真週刊誌「フライデー」で報じられた。同誌によると、木下と三幸は半同棲の生活で2人の娘たちもすっかりと懐いているという。



 スポーツ紙のサッカー担当は、三幸についてこう話す。

「イケメンで女性サポーターからの人気も高いですが、苦労人です。2度の大けがで選手生命の危機に立たされ、J3、J2でプレーしてはい上がってきました。28歳という年齢の割に落ち着いているのは、そのキャリアも影響していると思います。控えに回っても腐らず、自分のやるべきことをやる。今月11日のFC東京戦で3カ月ぶりにリーグ戦でスタメン出場しましたが、ボランチで献身的な守備と攻守のかじ取り役としてチームに貢献しました。今後の活躍が楽しみな選手です」

 湘南のサポーターも三幸の努力を積み重ねてきた姿勢を知っている。今回の木下さんとの熱愛報道に、「三幸が??信じられないんだけど。なんか複雑な気持ちだな」、「独身だし恋愛は自由なんだろうけど、三幸がユッキーナと熱愛報道は喜べない」と戸惑いの声が多い。

 サポーターの間で歓迎ムードに程遠い雰囲気なのは無理もないかもしれない。モデル、タレントとして活躍していた木下さんだが、19年10月に姉が勤めていたタピオカ店で給料をめぐるトラブルがあったとして、恫喝まがいのメッセージをタピオカ店のオーナーに送っていたことが判明。批判の声が殺到し、芸能活動を自粛する事態となった。その後も不倫疑惑が報じられ、同年末に夫のFUJIWARA・藤本敏史と離婚した。昨年7月1日に芸能活動が発表されたが、新たにアーティストとの不倫疑惑が報じられ、芸能界引退を決断した。

 一般人に戻った木下さんだが、「お騒がせ」は続く。昨年9月1日に新しいInstagramを開設。2週間も経たずにフォロワー数は30万人以上と根強い人気を誇っていたが、今年4月に緊急事態宣言が発令された直後に、インスタグラムのストーリーで、バーベキューに出かけ、盛り上がった様子を投稿。大型商業施設に休業要請が出され、世間は不要不急の外出を控えている最中で軽率な行動に、批判の声が殺到した。

 世間ではバッシングの嵐だが、5歳年下の三幸と熱愛報道。過去にもアーティスト、Jリーガーとの熱愛が報じられている。なぜ、木下さんはこれほどモテるのだろうか。

「男っぽい性格で豪快なのですが、好きな男性の前では女の子になるギャップに男性は魅了されるんでしょう。純粋で幼い感じが危うさを感じるので、男は『自分が守ってあげないと』と感じるんだと思います。木下さんと共演したお笑いタレントは『藤本さんと結婚していたから誰もアプローチしなかったけど、芸人仲間の間でユッキーナは男の心をつかむのがうまいと話題になっていた』と話していました。世間から風当たりが強いですが、逆に男からすれば守ってあげたくなる要素になるのかもしれません」(スポーツ紙芸能担当)

 SNS、ネット上では、「もう一般人だからどうでもいい。でもこれだけ反響があるのは木下優樹菜だからなのか。Jリーガーもなんで付き合うんだろうと思ってしまうけど…(原文ママ)、「この2人の熱愛はどうでもいいけど、2人のお子さんが心配。フジモンになついているわけだし、そういう繊細な部分を考えて行動しているのかな?(原文ママ)」などのコメントが見られる。」

 木下さんは三幸と愛を成就できるか。(牧忠則)