小室圭さんが米国からの帰国時に話題を呼んだ髪形「ポニーテール」。小室さんをはじめ、デビッド・ベッカム、オダギリジョー、ブラッド・ピット、ペ・ヨンジュンといったポニーテール男子たちを、ファッションデザイナーのドン小西さんがチェックした。

*  *  *

 いやいや、ポニーテールの威力はすごい。小室圭さんは髪形の話題一色に。借金の話なんか吹っ飛んじゃったもんな。その小室さんがドン小室なんて呼ばれるくらい、ポニーテール界のレジェンドたるあたしだけどさ。最初に縛ったのはテレビに出始めた50歳頃。ブランドは売却、家庭は崩壊というときに、心機一転イメチェンを図ったのが始まりだね。

 ま、ヨン様もイメチェン組だろうが、ベッカムはプレー中に邪魔だからとか、オダギリジョーは個性派を狙ってとか、ブラピは何でも似合うから試しただけとか、当時の心境もきっと人それぞれ。一方、小室さんは服を見ても、おしゃれのための髪形には見えないだろ。もし話題そらしを狙ったならただ者じゃないよな。

 しかしポニーテールは戦いだね。20年前3回巻きだったゴムが、今は7回巻きに。束が細くなって、ピッグテールなんて呼ばれる始末だよ。長年やるとやめどきもむずかしいことを、長老からお知らせしておきます。

■評価は……?

「何の目論見もないブラピが、結局一番かっこいいです」

(構成/福光恵)

※週刊朝日  2021年10月15日号