今年も女子大生による表紙の季節がやってきた。撮影するのは、昨年に引き続き、未来ちゃん』や『明星』で知られる写真家の川島小鳥さん。



厳正なオーディションで選ばれたのは、行貝寧々さん(上智大学外国語学部3年)、宮本佳奈さん(東京海洋大学海洋科学部3年)、山本優花さん(昭和女子大学生活科学部4年)の3人。

 行貝(なめがい)寧々さんは落ちついた雰囲気のある美人。その透きとおるような肌には、スタッフから感嘆の声がもれたほど。専門はドイツ語で、ドイツ留学経験もある知性派だ。

 宮本佳奈さんは高校時代、20キロの減量に成功した経験を持つ。海洋科学部に所属し、「ミスコンの経験はありませんが、魚ならたくさんさばきました」と語る。

 山本優花さんは大学生活の思い出にと応募。「笑顔がチャームポイント」という言葉どおり、いつもニコニコとして場をなごませてくれた。

 ロケの拠点は、沖縄県の恩納村。快晴の空のもとでの撮影となった。
 女子大生3人は初対面ながらすぐに打ち解け、将来の夢や恋愛トークに花を咲かせていた模様。

 7月18日発売号以降の「週刊朝日」の表紙とグラビアで、それぞれの魅力をたっぷりお届けします! お楽しみに!

※週刊朝日 017年7月21日号