動物写真家・岩合光昭さんが見つけた“いい猫(こ)”を紹介する「今週の猫」。今回は、沖縄県渡嘉敷島の「猫だまり」。



*  *  *
 那覇から40キロほどの沖合にある慶良間(けらま)諸島の渡嘉敷島。海の透明度が非常に高いことで知られる、ダイバー憧れの地だ。

 とはいえ、浜からひと足離れ住宅地に入れば、しまんちゅ(島人)の時間が流れる。ふと聞こえてきた猫の声を追うと、集合住宅の階段下の“猫だまり”に行きついた。穏やかな地域では、こんなふうに猫がたくさん集まるスポットをよく見かける。

 母や人に守られて、ここの子猫たちはまだ海を知らない。未知の大海へと漕ぎ出す、そんな日もそう遠くはないだろう。

岩合光昭(いわごう・みつあき)
1950年生まれ。動物写真家。NHK BSプレミアムにて「岩合光昭の世界ネコ歩き」放送中。写真集に『猫にまた旅』など多数。

【関連リンク】
デジタル岩合 http://www.digitaliwago.com/


※週刊朝日 2017年7月28日号