放送作家でコラムニストの山田美保子氏が楽屋の流行(はや)りモノを紹介する。今回は、「クラウディア」の「マジック ソックス」について。

*  *  *
「徹子の部屋」(テレビ朝日系)で黒柳徹子さんから美容法を問われ、「何もしてないんですよ」と答えるも、「そんなことないでしょ、何か、なさってるでしょ」と諦めない徹子さん。そのやりとりが何度も続いた後、ラスト、困惑した表情で「エステを少々」と答えた某ベテラン女優が居たという。

マツコ・デラックスさんから教えてもらった、何度聞いても笑ってしまうエピソードの一つだ。

 確かに往年の女優さんは、美容法を明かさないことを良しとしてきたように思う。

 それを変えたのは藤原紀香さん。モデル出身の彼女は、“美のチャレンジャー”であり、自分が試して良いと思ったモノは全部教えてくれる。ブログには、その商品名や連絡先が記されているし、それらを一冊にまとめた『紀香バディ!』は、part2含めて、よく売れた。

 でも、彼女がステップアップするにつれて、「素人では手が出せない高価なモノが増えてしまった」と残念がるのは信奉者の一人。確かに、2度目の結婚披露宴の引き出物となった水素水生成器の市販価格は8万1000円だった。これでは「良い」と言われても、なかなか手は出せない。

 そんななか、「この人が紹介するモノは、すぐにでも真似ができる」と言われているのが、「浪花の美容番長」シルクさんだ。

 芸人さんだけにサービス精神旺盛であるうえ、価格に厳しい関西人ゆえ、公式ブログ「シルクのべっぴん日記」や「シルクのべっぴん塾」(MBSラジオ)で公開されるレア情報にもファンが多いのだ。

 エアコンで足が冷えたり、むくんだりするこの時期、チェックしたいシルクさんの愛用品が「クラウディア」の「マジック ソックス」。

 キャビンアテンダントが火付け役の「リボンバッグ」や、医師が開発した「ドイツ製スリムコーヒー」など数々の大ヒット商品をもつ「クラウディア」と「シルク姉さん」は最強の組み合わせと言えよう。

 足首からふくらはぎにかけての段階着圧設計によって、キュッと引き締め、ラインを細くキレイにしてくれる、ハイテク保温素材を使った360デニールのハイソックス。

 この手のソックスは、女性にはおなじみだが、着脱が一苦労なのが困りもの。買ったはいいけれど離脱した方も多いのではないか。

 だが「マジック ソックス」は、ふくらはぎから上のはき口部分をゆるくしてあるので、着脱がラクチン。着圧はそのままに、リブを細くしているため、ソックスの跡が残りにくいのも嬉しい。まさにマジックだ。

※週刊朝日 2017年7月28日号