買い物客や観光客らでにぎわう築地場外市場で火事が発生した。3日午後4時50分ごろ、東京都中央区築地4丁目の築地場外市場の一部から出火し、複数の店舗などに延焼した。一時は炎が大きく上がり、周囲には煙が立ちこめた。多数の消防車が消火にあたっている。



 現場近くには早朝から営業していることで有名なラーメン店「井上」があり、一部で被害が出た模様だ。すしチェーン「すしざんまい」の店舗などもある。

  火元付近は飲食店や鮮魚、青果物などの店が密集している。道幅が狭い路地もあり、煙が充満して見通しが悪くなることもあった。視界が遮られ、車も徐行せざるを得なくなり、渋滞も発生した。

 近くを通りかかった会社員の女性(44)は「黒い煙が立ちこめ、息ができないぐらいだった」と不安そうに話していた。

 付近の飲食店などは、市場関係者向けに、早朝の午前4〜5時ごろから昼過ぎまで営業しているところが多い。出火当時は営業時間外でシャッターを閉めているところもあった。

 築地場外市場は、早朝から買い物や食べ歩きが楽しめる数少ない観光スポットとして、外国人にも人気だった。この火事で、一部の飲食店などは、しばらく営業できなくなるとみられ、現場周辺は騒然となった。

 東京を代表するスポットでの火事で、影響が懸念される。(本誌・多田敏男)

※週刊朝日 オンライン限定記事