お米のおいしい季節、食べたくなるのが具だくさんの「炊き込みご飯」。下ごしらえが面倒そうと思っていませんか? でも缶詰を使えば超簡単! あっと言う間にできあがります。どれも材料を入れて軽く混ぜて、炊くだけ!



 缶詰料理のスペシャリスト、管理栄養士の今泉マユ子さんに、レシピを教えてもらいました。

※材料はすべて無洗米1合分(炊き上がり茶碗約2杯分)です。炊飯器に合わせて1合分の目盛りまで水を入れてください。

■ツナ缶とトマトの炊き込みご飯
【材料】
ツナ缶1缶(70g)、トマト1個、冷凍枝豆さやつきで100g(豆のみで50g)、顆粒コンソメ小さじ1、お好みで黒こしょう適量

【作り方】
(1)炊飯器に無洗米、缶汁ごとツナ、顆粒コンソメを入れ、1合の目盛りまで水を入れてひと混ぜし、その上にヘタをとったトマトを丸ごと入れ、通常のコースで炊飯する。
(2)炊き上がったらトマトを崩し、解凍してさやを外した枝豆を加えてざっくり混ぜる。
(3).好みで黒こしょうをかける。

■カニ缶めし
【材料】
カニ缶1缶、顆粒だし小さじ1、卵(割りほぐす)1個、白ごま大さじ1、三つ葉(ざく切り)2本

【作り方】
(1)炊飯器に無洗米、缶汁ごとカニ、顆粒だしを入れ、1合の目盛りまで水を入れてひと混ぜし、通常のコースで炊飯する。
(2)炊き上がったら、すぐに菜箸で数カ所穴をあけ、割りほぐした卵を流し入れて蓋をしめて蒸らす。よく蒸らしてから、固まった卵が全体に行きわたるよう意識して、切るように混ぜる。
(3)(2)にざく切りした三つ葉と白ごまを加えて混ぜる。


■コンビーフ缶のスパイシーライス
【材料】
コンビーフ1/2缶(50g)、ホールコーン(ドライパック)50g、カレー粉小さじ1、顆粒コンソメ小さじ1、お好みでレタス(千切り)適量、シュレッドチーズ適量

【作り方】
(1)炊飯器に無洗米、ほぐしたコンビーフ、コーン、カレー粉、顆粒コンソメを入れ、1合の目盛りまで水を入れてひと混ぜし、通常のコースで炊飯する。
(2)炊き上がったら好みで千切りレタス、チーズをのせる。

■タイカレー缶のエスニック炊き込みご飯
【材料】
タイカレー缶1缶(いなば食品「チキンとタイカレー」レッド115g)、お好みでパクチー(ざく切り)適量、お好みでトマト(スライス)適量、お好みでレモン(くし切り)適量作り方

【作り方】
(1)炊飯器に無洗米、缶汁ごとタイカレーを入れ、1合の目盛りまで水を入れてひと混ぜし、通常のコースで炊飯する。
(2)炊き上がったら好みでパクチー、トマト、レモンを添える。

タイカレー缶をイエローカレーにすると、ご飯の色が黄色に!

■焼き鳥缶の炊き込みご飯
【材料】
焼き鳥缶1缶(85g固形量55g)、ごぼう(ささがき)10cm(30〜40g)、人参(千切り)4cm(30〜40g)、しめじ1/2房(約50g)、めんつゆ大さじ1弱、お好みで青ねぎ(小口切り)適量

【作り方】
(1)炊飯器に無洗米、缶汁ごと焼き鳥、めんつゆを入れ、1合の目盛りまで水を入れて、ひと混ぜする。
(2)ささがきにしたごぼう、千切りにした人参、石づきをとり小房に分けたしめじをのせて、通常のコースで炊飯する。
(3)お好みで小口切りの青ねぎをのせる。

■ほたて缶の中華おこわ
【材料】
ほたて缶1缶(70g固形量40g)、切り餅(小さめに切る)1個、油揚げ(千切り)1枚、人参(いちょう切り)4cm(30〜40g)、焼き肉のたれ大さじ1、グリーンピース(缶詰)適量、お好みで糸唐辛子適量

【作り方】
(1)炊飯器に無洗米、缶汁ごとほたて、焼き肉のたれを入れ、1合の目盛りまで水を入れて、ひと混ぜする。
(2)小さめに切った餅、千切りにした油揚げ、いちょう切りにした人参をのせて通常のコースで炊飯する。
(3)炊き上がったら、しゃもじで全体をよく混ぜ、器に盛ってグリーンピースと、お好みで糸唐辛子を散らす。

(構成・文/本誌・工藤早春)

※週刊朝日  2017年11月17日号