子育ての悩みはさまざま。なかでも、「子どもの行動にすぐイライラして爆発してしまう」「子どもをくどくど叱ってしまって後から自己嫌悪」など、子どもに対する接し方に悩んでいる親は多いもの。そこで、『AERA with Kids 2019年冬号』では、悩みを解決するメンタル術やトーク術の著書がベストセラーになっている星渉さんに子育てのイライラをどう解消すべきか伺いました。

*  *  *
「すぐイライラしてしまう自分を変えたい!」「本当はいつもニコニコしているママでいたい!」そう思っている母親は多いはず。でも、そんなに簡単に人間は変われるものなのでしょうか? そんな問いに対して、多くの経営者や起業家のサポートをしてきた星さんはこのように話します。

「実は、ビジネスの悩みと子育ての悩みは非常に似ているのです。なぜなら、経営者や起業家の方も、『ビジネスを成功させたい』『起業したい』という願いはもちろんですが、『自分を変えたい』という相談が非常に多いからです。どうして自分を変えられないのか。それは科学的なメカニズムに基づいた自分の変え方を知らないからです」

 星さんの著書『神メンタル』『神トーーク』(ともにKADOKAWA)では、心理学や脳科学の手法を使って、科学的に自分を変えたり、人を動かしたりする方法が紹介され、現在合わせて18万部のベストセラーになっています。

「子育ての悩みも科学的に解決できると私は感じています。例えば、子育てのイライラ。そもそも生活していく上で『イライラ』という感情はなくなりません。なので、『イライラ』をなくそうとしても無駄です。むしろ、『イライラしていい』という許可を自分に出し、ありのままの自分を認めることが必要です」(星さん)

 もう少し詳しく説明してもらいましょう。星さんによると、「幸福学」の研究で明らかにされている幸福度を測る式があるといいます。それがこちら。

 幸福度=(ボジティブ感情+人生満足度)−ネガティブ感情

 幸福度は、「ボジティブな感情」と「人生満足度」のプラス要素から、イライラ・不安といった「ネガティブ感情」を引いた値で表すことができるといいます。ネガティブ感情を消し去ることが無理なのであれば、ボジティブ感情と人生満足度を増やせば幸福度は上がっていくことになります。ではその方法は?

「いちばん簡単なのは自分にOKを出すことです。『自分を許し』、『自己受容』することで、プラス要素はどんどん上がっていきます。ですから、『イライラしていい』という許可を自分に出すことが大切なのです」(星さん)

 だからといって、怒鳴ったり、叱りつけたりするのがOKということではありません。星さんがプラス要素を高めるためにもっとも重要だと考えているのが、日々使う言葉を変えることです。使う言葉によって日々の感情をコントロールできることは科学的にも示されているといいます。そのメカニズムがこちら。

 感情が生まれるメカニズム
 ワード(言葉)→ピクチャー(映像)→エモーション(感情)

「イライラするときに発する言葉、『ダメじゃない!』『早くしなさい!』等の言葉を使うと、脳は現在だけでなく、過去に起こったイライラした場面も思い浮かべてしまい、その映像を見てイライラする、という感情が生まれるのです。実は感情のスタートは言葉。叱っているうちにヒートアップしてしまう、というのもこのメカニズムがあるからです。

 そこで、怒りをコントロールするためには、スタート地点の言葉を変えることが何よりも大切。子どもに言いたくないネガティブワードをあらかじめ書き出し、代わりに使えそうなボジティブワードを決めておくといいと思います」(星さん)

 実際に星さんからのアドバイスを受け、ポジティブな言葉を使うことを心がけて2週間生活してみたママたちの声がこちら。

●Oさん
 10歳長女と5歳長男は毎日家で大騒ぎ。「うるさい!」と怒鳴るのが日課になっていました。そこで、「うるさい!」という言葉を「元気だね!」という言葉に変換したら、子どもたちも私もつい笑ってしまって、イライラがぐんと減りました。

●Sさん
 とにかく、周りに「ありがとう」を積極的に伝えるように心がけたところ、子どもや夫もいい気分になり、家族間に気持ちのいい空気が流れるようになりました。長男にお手伝いを頼むときにも「○○やってね!」と命令するよりも、やってくれたときにすかさず「すごく嬉しい! ありがとう」と言ったほうが断然積極的にやってくれることを発見しました。

●Aさん
 3人の子どもたちの世話と仕事に追われ、毎日イライラしてしまい、とくに7歳の長女に対しては、「まだやってないの?」とネガティブな指摘が多かったことに気づきました。「まだやってないの?」を「何ができた?」という言葉に変換したところ、褒める場面がグンと増えました。

 誌面では、実際に星さんのセミナーを4回受講したママたちの様子をリポート。ママたちの変化の声を参考に、「イライラ解消法」を実践してみてください。