主に外猫を撮影し、猫の自然な姿をとらえた写真が人気の猫写真家・沖昌之さん。「今週の猫しゃあしゃあ」では、そんな沖さんが出会った猫たちを紹介します。今回は「猫の一匹、まだ入る余地はありそうだな……」をお届けします。



*  *  *
 知り合いの猫写真家さんに連れられて、東京の都心にある猫のいる駐車場を訪れました。小さな居酒屋さんがたくさん並ぶ飲み屋街の裏手、人の通らないような駐車場にいた子です。近くのビルで工事をしていたようで、工具を積んだ車をのぞき込んだところを撮影。人なつっこくない猫たちだったので、人の気配を感じるとすぐに逃げてしまう。こちらの気配を消すのが最優先の撮影でした。

沖昌之/猫写真家。主に外猫を撮影し、猫の自然な姿をとらえた写真が人気。写真集に『必死すぎるネコ』『明日はきっとうまくいく』など。インスタは@okirakuoki。新刊『必死すぎるネコ〜前後不覚篇〜』が発売中

※AERA 2021年1月18日号