料理研究家の黒田民子さんが教える「家つまみでひとやすみ」。今回は「ふわふわスフレパンケーキ」。

*  *  *

 昭和レトロなおやつの代表といえば、ホットケーキ。今回はちょっと大人向けにアレンジし、メレンゲを加えたふわふわのスフレパンケーキをご紹介しましょう。

 まずはメレンゲ作りから。ボウルに卵白を入れて泡立て器で混ぜ、白っぽくなったら砂糖を少量加えて混ぜ合わせ、もったりしたらまた砂糖を加えてツノが立つまでしっかりと泡立てます。電動ミキサーがあればお使いください。

 別にボウルを用意し、卵黄と砂糖、牛乳をよく混ぜ合わせ、ふるった薄力粉を加えて混ぜ合わせます。粉っぽさがなくなるまでよく混ぜ合わせるのがポイントです。

 この生地に先ほどのメレンゲを少しずつ加えながらゴムベラを使って混ぜ合わせれば、生地の完成。ふんわりと焼き上げるために、泡をつぶさないようさっくりと混ぜ合わせましょう。

 最後にサラダ油をひいたフライパンに少し厚みをつけて生地を流し入れ、フタをして両面を焼いていきます。焦がさないよう弱火でじっくり焼いてくださいね。

(構成/沖村かなみ)

◆ふわふわスフレパンケーキ

【材料(2人分)】卵2個、薄力粉20g、砂糖20g、牛乳大さじ2、フルーツ適量、粉糖適量、サラダ油適量

【作り方】(1)薄力粉はザルでふるいにかける。卵は卵黄と卵白に分ける。(2)卵白を泡立て器で混ぜ、砂糖10gを少しずつ加え、ツノが立つまで泡立ててメレンゲを作る。(3)卵黄に残りの砂糖と牛乳を加えて泡立て器で混ぜ合わせ、(1)の薄力粉を加えて混ぜ合わせる。(4)(3)に(2)を2〜3回に分けて加え、泡をつぶさないようにゴムベラでさっくりと混ぜ合わせる。(5)弱火で熱したフライパンにサラダ油を薄くひき、(4)を厚みをつけて小さく丸く流し入れ、フタをして約4分焼き、生地をつぶさないように裏返して4分焼く。(6)皿に盛り付けて粉糖を振り、好みのフルーツを添える。

【ワンポイントアドバイス】メレンゲの仕上がりは、泡立て器を持ち上げてツノが立つくらいが目安。数回に分けてメレンゲを加え、泡をつぶさないようにさっくりと混ぜ合わせる。

※週刊朝日  2022年4月29日号