7月23日の開会式まで90日を切った東京オリンピック・パラリンピック。ここへきて、これまで東京五輪「やる」「やらない」に言及してこなかった著名人たちもさすがに黙っているわけにはいかなくなった。お笑い芸人カンニング竹山さんは、かねてから「開催する・しないはソロバンを弾こう」と語っていたが、いまやタイムリミットがきていると感じている。



*   *  *
 東京五輪を「やる」「やらない」ということを話すのは難しい問題で、開催しないほうがいいと言うと、ものすごく「非情な人間」に思われる。東京五輪をやめようって言い出せない本当の優しさってなんだろうって考えてしまう領域になってしまっている。

 東京五輪ができるんだったら、やったほうがいいし、そりゃ観戦したいと思う。でもできないだろ? 「やる」「やらない」を「Yes」「No」で選べとつきつけられると非常に答えに困るんだけど、でも、腹の中ではどう思っているかと言えば「できないだろう」だと思うんですよ。

 なんでできないかと言えば開催まで90日も切ってしまったのに、具体的な話がひとつも出てきていない! 具体策をひとつひとつ上げていたらキリがないけど、例えばコロナ禍で東京五輪のスタッフとして働いてくれる医師をどう集めるのか。出場選手にPCR検査を開催期間中は毎日やると発表したが、いったい誰がどこでどうやって検査をするんだ? 

 具体策がひとつも出てないのに、たった3カ月後に海外からの選手や関係者を迎え入れられるというのなら、最初から3度目の緊急事態宣言なんて出さなくたったいいんじゃないか? 今回の緊急事態宣言で仮に感染者が抑えられて、万が一まっさらになったとしても、東京五輪で海外からの人たちを受け入れるということは感染者を受け入れる可能性がゼロではないわけですよね。

 キレイに掃除した部屋にたくさんの人がドカドカやってくるみたいな感じ。緊急事態宣言で我慢している人たちがいる中で、海外の人たちを受け入れられるとういうのはちょっとおかしいだろ? 日本人だけがバカを見るのか? だから、どこかでスパンと「やる」「やらない」の決定をくださないといけないと思うんですよね。

 選手を迎え入れる選手村だって、誰がどうやって働くのか? ボランティアの人たちだって、感染の可能性がゼロではない場所に働きに行きたいと思う人いますか? 看護師の数も足りないと言われているわけでしょ? 
 
 それなのに500人の看護師をスタッフとして使おうとしている。コロナ禍で医療がひっ迫しているから他道府県から看護師が集まってくださいという話なら別。困っている人を助けるためなら、手を挙げてくれる看護師がいると思うし、プロとして理由を納得してくれると思う。「東京五輪やるから医師や看護師は東京に集まれ!」は、本人たちも周りも全く納得いかないと思う。そんな人数かき集めて「なんだよ、東京五輪やらなきゃいいだけの話だろ?」ってなる。

 もういい加減、東京五輪を「やる」「やらない」を決めなきゃいけないと思うんだけど、誰も決められなくて、なんでバッハ会長なんかに気を遣ってんだ? 東京五輪中止はお金の問題とかもあるけど、そこも話が矛盾していて、百貨店でクラスターなんて起きてないのに休業させて20万円の補償。20万円って、百貨店からしたら「うちは、1日いくら稼いでいると思ってんだ!」って話じゃないですか。一方で「東京五輪を開催しないと経済が……」なんて話をされても、いやいや、いま20万円ぽっちをもらって休業させられている所のことを考えろよ! 

 アスリートも頑張っていますよ。東京五輪に向けて難しい調整をして頑張っています。でも、日本全体の人口に対して、アスリートは何人いるんだ? アスリートが頑張っているから東京五輪をやらないって話を出せないっていうのはおかしい。出場選手にはワクチンを優先的になんて話が上がるのに、高齢者ですら接種が終わっていないのが現状で、考えれば考えるほど、今思いつくことをあげればあげるほど東京五輪はできない。どう考えても、できないってわかってんでしょ? 何に気を遣ってやらないって言えないの?

 特に東京の緊急事態宣言は先手先手でやったと国は言っている。先手先手で対策をするのはコロナ対策として大事なことでいいことだと思いますけど、先手先手でやらなければいけないのは「やる」「やらない」も含めた東京五輪への対応だろ! 世論の何割かは東京五輪の開催を反対している。だったら、国はそういう意見を吸い上げないのか? 

 水際対策ってことも散々言っていて、その水際対策ができていいないと言われる日本で、できないヤツが何、外国人選手たちを受け入れようとしてんだよ! って話。そういうことで、総合的に考えると、東京五輪は中止か、延期なんですよ。これまでに東京五輪に投資したお金もあるけど、もう、無理じゃない? 開催まであと、3カ月切ってるのよ? あんな大規模なライブ、開催できないよ。

「どうするつもりなんだろう?」というのが実はオリンピック組織委員会の本音なんだと思う。だから、報道番組で丸川珠代五輪担当相が回答をはぐらかしたことに膳場貴子アナウンサーが「本当に大臣ですか?」と呆れた態度を見せたと報じられたけど、丸川さんも「どうすればいいんだ」が、実は本音なのでは? 「もう東京五輪は無理だよ」ってみんなが思っているところに、そういう議論が言い争いとかケンカになるんだったら、腹を割って話そうよ。本当に腹に持っているものを吐き出そう。誰しも、それこそ菅総理だって「どうすりゃいいんだよ!」って思っている案件だと思いますよ。

 じゃあ、もし、東京五輪が予定通り7月23日から開催できたとしましょう。「簡素化したけど東京五輪ができました!」って、そんな国は、コロナを封じ込めるテクノロジーや指導力を持っている国だから緊急事態宣言なんて採り入れないですよ。なぜなら、五輪を開催できるだけの力を持っている国は、コロナ感染者の抑え込みも、ワクチン接種の進み具合も全てこなせているということですからね。東京は、それ、できてないわけだから! 

 ネットの書き込みで「東京都知事が緊急事態宣言解除後に東京五輪中止を国に要請する。都知事の英断で五輪が中止になり、その責任を取って都知事辞任、国政へ返り咲き」という想像のシナリオがありました。よくできた台本だなとは思ったけど、そういうことまで書き込まれてしまう段階になってしまったんですよ。

 東京都は20時に消灯をお願いしているけど、去年の今頃は東京アラートとか言ってレインボーブリッジを赤くしたりしていたじゃない。ネオン付けてと言っていた人が今年は電気消せって(笑)。とある都民ファーストの会の都議の方が、「20時消灯は都が決めたことではないんです」と書き込みをしていました。厚生労働省の「基本的対処方針分科会」の資料が貼り付けてあったんですが、そこには確かに消灯のことも書いてあった。

 詳しい人に聞いてみたら「消灯しろ」と言われても、それを守るか守らないかは自治体と国と話し合うんですって。それを国が消灯って言ってるんだから「消灯は仕方ない」って発信している姿勢がまず信頼をなくしますよね。こんな風に緊急事態宣言ひとつ取ったってバラバラなことやっているのに、こんな国が東京五輪やろうったって無理だろう。てんでバラバラの集団だぜ?

■カンニング竹山/1971年、福岡県生まれ。お笑い芸人。2004年にお笑いコンビ「カンニング」として初めて全国放送のお笑い番組に出演。「キレ芸」でブレイクし、その後は役者としても活躍。現在は全国放送のワイドショーでも週3本のレギュラーを持つ。オンラインサロン「竹山報道局」は、4月1日から手作り配信局「TAKEFLIX」にリニューアル。ネットでCAMPFIRE を検索→CAMPFIREページ内でカンニング竹山を検索→カンニング竹山オンラインサロン限定番組竹山報道局から会員登録。カンニング竹山とCalmeraによるユニット・タケヤマカルメラが「ヘイ・ユウ・ブルース」のカバーを披露。「ヘイ・ユウ・ブルース 〜許せ、友よ〜」はこちらから→https://calmera.lnk.to/hyb