「こりゃ、自民党はダメだって言われる。また選挙にマイナスだな」



 ニュースが流れると自民党の国会議員たちはため息をもらした。自民党の副大臣時代に、IR誘致をめぐって業者から賄賂を受け取り、東京地検特捜部に逮捕された衆院議員の秋元司被告に懲役4年という実刑判決が言い渡されたことが報じられたのだ。

 岸田派のA国会議員、無派閥のB国会議員、竹下派のC国会議員が9月7日、自民党総裁選の対応について、リモート会議をしていた最中、「秋元実刑」の速報が流れたのだ。

 AERAdot.編集部は3人の了解を得て、30分ほど会議の様子を聞かせてもらった。3人とも当選回数は3回以下。だが、今回の総裁選は若手の票が勝敗のキャスティングボートを握るとされる。

 いち早く、出馬表明した岸田派の岸田文雄会長か、世論調査ではダントツ人気の河野太郎ワクチン担当相か、安倍晋三前首相が推す高市早苗前総務相か、二階俊博幹事長に支援を要請した野田聖子幹事長代行は?不出馬とされる石破茂元幹事長の票の行方は?

A議員(岸田派)岸田先生の評価が高い。今回はいけるぞと陣営もムードが盛り上がっています。Bさん(無派閥) Cさん(竹下派)も岸田先生で!

C議員 うちはまだ態度を決めていないからね。石破先生かと思っていたが、不出馬とニュースになっているから…。

B議員 竹下派は石破先生でなければ、 野田先生とかも可能性はありますか? 前回は衆参で対応が菅首相か、石破先生かでわかれましたよね。

C議員 竹下派として支持する場合は一致結束とされています。今回はうちの茂木敏充外相、加藤勝信官房長官は出馬しないが、次の次は出られるでしょうから、そのためにも一つになって行動しようと。

B議員 岸田先生は、出馬表明も早く、党役員改革案で「二階外し」がズバリ的中しましたね。「今回だけは岸田先生」という議員の声をよく聞く。無派閥のベテランの先生からも「岸田先生をやろう」と誘われた。A議員 岸田先生はこの1年で変わった。

 

 度胸、胆力がついた。二階先生に「ケンカを売った」とニュースになり、やばいと思いました。それがこれほど評価されるのは、党内に不満が溜まっていたという証明でしょう。Bさん、無派閥の対応はどうですか?

B議員 無派閥で前回は菅首相を応援した。菅首相に近い先生たちは河野先生でという意向です。一部、野田先生の推薦人という先輩もいます。私も誘われました、自分の考えで投票したいと言いました。

A議員 若いのにえらいね?

C議員 すごいよ、そこまで言えたら。これからどんどんリストが回って態度未定は、切り崩し対象だね。

B議員 いや、私なんかただの一票ですから。河野先生は菅政権の継承をしますよね。私は菅首相がなぜ、きちんと国民に語りかけないか?そこが不満でした。どうしても傲慢な姿勢に見えてしまいます。官房長官と首相は違いますから。この説明で十分だと繰り返すのは、どうなんだろうと疑問に思っていました。今年に入って正直、菅首相には落胆しました。Aさん、岸田先生には誰がつくのですか?

A議員 まだ他の派閥の動向は私のような若手では分からない。先輩から聞くと、麻生派と清和会(細田派)、竹下派、谷垣グループのベテランの先生が比較的、好意的で応援すると言ってもらっているようです。

C議員 マスコミの予想通り、岸田先生が本命と見ていい?しかし、解散総選挙が控えているので、河野先生が首相、小泉進次郎先生が幹事長などの方が若手にはウケがいい。岸田先生の政策などは理解できるが選挙の近いこのタイミング、河野先生がいい、という若手議員は結構います。

A議員 岸田先生も選挙のことは考えているはず。もし勝てば、選挙対応の人事になるはずです。Bさん、無派閥では高市先生や野田先生の支援はどうですか?

B議員 高市先生を支援してほしいという声はかかりました。野田先生も誘いがありました。高市先生は安倍前首相のバックがあり清和会の一部が支援に入るので、かなり数は集まっているようです。

 しかし、前回、菅首相のように無派閥もある程度、結束して高市先生、野田先生という声はさほどありません。総裁選の行方は、麻生先生、安倍先生が派閥で誰を支援するかでしょう。

C議員 前回、菅首相はまさに派閥選挙でした。菅首相の流れを二階先生が作って、他の派閥も乗り遅れないようにということでした。しかし、今回は解散総選挙も近く、派閥でまとめようとしても難しい面もあるのではないか?岸田派のように、領袖自身が出馬となれば、別だが、自派の候補がいないところは、派閥内に不満が溜まっているので、拘束すれば、
爆発する。自由投票もあり得るのではと感じます。岸田先生、河野先生は派閥を超えて取りそうな気がする。

B議員 私もそう感じますね。キングメーカーとされる安倍先生、麻生先生、二階先生もあまり大きな影響力を行使できないかもしれません。Aさんはボスの岸田先生が勝てば、総裁派閥になるのでいいポストが回ってくるかもしれませんね?

A議員 うちは50人近くいます。そう簡単には回ってきません、ポストという気持ちもない。岸田政権誕生のため頑張るだけ。コロナ禍で総裁選も変わった。ホテルに選挙対策本部を構えていないので、議員会館と議員宿舎で打ち合わせばかりでやっている。

B議員 先輩議員から呼ばれても、議員会館だけですから楽でいい。宿舎に呼ばれても、若手はビール買ってくれと買い出し要員ですよ。

C議員 そういう総裁選が気楽でいいよ。
(構成 今西憲之)