千葉・カメリアヒルズCCに集結した彼女たちのプレーは、スコアアップを目指す貴殿にとって大いに参考になったことだろう。セクシー・クイーン、10代の清純派、八頭身美人……。そのショットを夢想しつつ、イメージトレーニングに励んでいただきたい。



■八頭身美人は納豆が大好き
No.01 ユン・チェヨン(30)
韓国・ソウル市出身。身長172cm、八頭身のモデル体形。韓国ツアーの「広報大使」を8年連続で務めた。納豆が大好きで、今季の日本ツアー参戦に関して、「納豆を毎日食べられると思うと幸せです」とコメント

■鰻を食べて2年連続賞金女王
No.02 イ・ボミ(28)
韓国・水原市出身。2011年から日本ツアーに参戦し、メジャー2勝を含む通算20勝。15年、16年と連続して賞金女王に輝く。気さくな人柄で、エッセー集や写真集が刊行されるなど、日本における人気ナンバーワンゴルファー。鰻が好物

■笑顔の源はコンビニスイーツ
No.03 キム・ハヌル(28)
韓国・京畿道出身。ピンチに陥っても笑顔を絶やさぬ「スマイル・クイーン」は、170cmの長身。韓国ツアーで11年、12年と賞金女王の座についた実力派。日本ツアーでも、メジャー2勝を含む6勝。コンビニスイーツに目がないらしい

■中国賞金女王は西野カナを歌う
No.04 セキ・ユウティン(19)
福井県出身の中国籍選手。5歳まで日本で過ごした後、父の転勤で中国に。プロ転向3年目の昨年、中国ツアー賞金女王となる。今季から日本ツアー参戦。趣味はカラオケで、西野カナの「会いたくて 会いたくて」が得意だとか

■胸派のお父さん、脚派のお父さん 双方の心を鷲掴みにして離さない
No.05 アン・シネ(26)
韓国・ソウル市出身。9歳で移り住んだニュージーランドで頭角を現し、同国代表に。2009年から韓国ツアーに参戦し、新人王を獲得。「セクシー・クイーン」として、今季は日韓両国のゴルフファンを楽しませる

※週刊朝日  2017年7月14日号