「三ツ矢サイダー」の夏の新TVCM「夏とサザンとサイダーと」編に38年の時を経て国民的アーティスト サザンオールスターズが登場する。

サザンオールスターズがその長いキャリアの中で、初めて出演したTVCMも三ツ矢サイダー。放送開始は7月17日。全国でオンエアされる。放映時間は15秒、30秒に加え、7月17日の「海の日」にTVCMでは一度しか見ることのできないスペシャル75秒ver.CMを日本テレビ系列海の日特別番組「アサヒ飲料スペシャル「これぞニッポンの海〜美しい海に魅了された人たち〜」」
番組内(14:55〜16:20)で1回限り放映する。

【7月16日AM10時情報解禁】SAS三ツ矢サイダータイアップ発表WEB用画像

「夏とサザンとサイダーと」編では、夏の海辺の階段に座るサザンオールスターズの5人のメンバーが、「三ツ矢サイダー」を片手に、今回のCMのために書き下ろした特別な一曲を仲良く楽しげに歌う。実は38年前に「三ツ矢サイダー」のCMに出演していた彼ら。デビューして初めて出演したのが「三ツ矢サイダー」のTVCMということで、途中、38年前の映像がインサートされ、38年の時を経てサザンオールスターズと「三ツ矢サイダー」が再会する。最後はメンバー揃って三ツ矢サイダーを飲み、夏らしく爽やかな後味を残す。

撮影は夏の気配をうっすら感じる6月に行われ、サザンオールスターズが歌う姿を目の前で見られるとあって、現場のスタッフたちも感激しきり。三ツ矢サイダーのために書き下ろされた一曲に、撮影現場では皆が聞き惚れ、歌い終わるたびに拍手の嵐が巻き起こっていた。撮影中、何度も仲良く笑い合っていたメンバー。そんな楽しげな雰囲気がそのまま詰まったCMに仕上がった。

CMで歌われている曲は『弥蜜塌菜のしらべ』(やみつだーさいのしらべ)。美しいコーラスワークで奏でられる、軽快なテンポのこの曲は、聴くだけで、まるで爽やかな風が吹いている海辺を感じさせる夏曲。そこにはさらに、38年の時をつなぐ「三ツ矢サイダー」と「サザンオールスターズ」の絆が表現されている。