ryo(supercell)がプロデュースを手掛ける架空のアーティスト、EGOIST。7月16日(日)から超先行フル配信中の新曲『英雄 運命の詩』が各配信チャートで1位を獲得し、その数なんと14冠の快進撃を続ける中、7月17日(月/祝)北海道・Zepp Sapporoにて自身約半年ぶりとなるライブツアーをスタートさせた。

Greeting Tour 2017 2

今回のライブツアータイトルは、“EGOIST Greeting Tour 2017「E / A」”と題し、北海道を皮切りに、東京、宮城(自身初)、大阪、福岡、愛知と6都市7公演を周るツアー。

ライブでは、8月16日(水)にCDが発売されるEGOIST8枚目のニューシングル『英雄 運命の詩』が初披露される場面も。この楽曲はCDリリースより1か月先行となる7月16日(日)から超先行フル配信がスタートするや否や、各配信サイトのチャートを席巻!主要配信サイトで軒並み1位を獲得し、全14冠を達成!快進撃を続けている中での初歌唱となり、会場からも一際大きな歓声が上がる。

ボーカルchellyもMCにて、「みなさんのお陰です!ありがとうございます!」と感謝の気持ちをファンに直接伝える事が出来、感無量の様子。アンコールではこのツアー特別のカバー曲も披露。会場からは驚きと共に大きな喜びの声が上がる。気になるその内容は是非ツアー会場に直接足を運んで確かめて欲しい。次回は7月21日(金)、22日(土)のZepp DiverCity Tokyoとなっている。

©東出祐一郎・TYPE-MOON / FAPC