NMB48市川美織が、「全国ふるさと甲子園 尾道プロモーション大使」に就任することが発表された。市川はすでに「広島レモン大使」にも任命されているということで、兼任することになる。7月21日(金)、広島県東京事務所にて平谷祐宏・尾道市長が直々に任命式を行い、任命書の授与が行われた。市川は「広島レモン大使と兼任となりますが、どちらも全力を尽くしていけたらいいなと思います。がんばレモンです!」と意気込みを語った。
DSC_3609

またこの日、市長も一緒に市川の決めポーズである「フレッシュレモンポーズ」を取ることに。市長は照れながらもキレのあるフレッシュレモンポーズを見せた。

尾道市瀬戸田地域もロケ地となった今秋公開予定の映画「こいのわ 婚活クルージング」(監督:金子修介/配給:KADOKAWA)と、作品中に登場するレモンを使ったスイーツなどを組み合わせ「第3回 全国ふるさと甲子園」に出店するという。その金子監督から「市川美織さん、尾道プロモーション大使就任おめでとうございます。映画「こいのわ 婚活クルージング」では、生口島の瀬戸田サンセットビーチやレモン畑で重要なクライマックスシーンを撮影しました。レモンの花言葉は、誠実な愛。尾道の魅力を市川さんがどのように発信していくか期待しています。」と祝電を送った。

瀬戸内を拠点とするSTU48がいるが「手と手を取って頑張っていきたいです。でも、レモンに関してだけは絶対に譲れないのでバチバチです」と意気込み、レモンになるため日々の努力は「光合成をしています。太陽の光を浴びて、たくさん水分を取って吸収しているところです」と真顔でコメント。

現在のアイドルにはそれほど詳しくない様子の市長だが、市川を通してNMB48を知ったと話し、AKB48グループでの推しは「勿論、市川さんだけです!」とみおりん推しを宣言した。