今年2月にメジャーデビューした、ハロー!プロジェクトの9人組新人グループつばきファクトリーの2枚目となるシングル『就活センセーション/笑って/ハナモヨウ』が本日7月26日に発売され、発売日記念ミニライブ&握手会イベントが池袋サンシャインシティ噴水広場で開催された。

IMG_6801

当日はたくさんのファンが集まり、吹き抜けの上階も鈴なり状態。腰を療養中の浅倉樹々はパフォーマンスには参加しなかったが、元気よく飛び出した8人、メジャーデビュー曲『初恋サンライズ』でファンの心をがっちり掴み、『うるわしのカメリア』『独り占め』『笑って』『ハナモヨウ』を披露したあと、リクルートスーツ姿でのパフォーマンスが注目となっている『就活センセーション』を、このライブでもリクルートスーツに全員が着替えた。胸には特注の「カメリア(つばき)ファクトリー」の社章を輝かせて、全力パフォーマンス。サイリウムが揺れ、ファンもいっしょに振付を真似るなど大いに盛り上がった。

ライブ後初めてという囲み取材に応えた。就活にはまだ早い平均年齢16.4歳のメンバーだが、岸本ゆめのは「(リクルートスーツは)人生で初めてで最初は馴れなかったのですが、段々就活生に親近感が沸いて来て、街を歩いているスーツ姿のひとをみると頑張ろうとか思っちゃいます。」と感想を話すと、さらにライバルグループを聞かれ「岸本個人的には、やっぱり”ハロー!プロジェクト”と言って世間で名前が浮かぶのが、モーニング娘。さんだと思うので、私たちつばきファクトリーがハロー!プロジェクトの顔になりたいという思いもあるので、そういう意味ではモーニング娘。さんです!」と頼もしい発言も。

新曲のランキングについてリーダー山岸理子は「デビューシングルは3位を頂いたので、今回はそれ以上、1位、2位、3位を目指します!」とちょっぴり控えめな発言にメンバーも笑顔。「私たち目標はアイドル界の主役になるということなのですが、まだツアーや、単独イベントの経験がないんです。夢は先輩方に負けずに海外で公演ができるくらい、幅広い方に知っていただけるグループになりたいです!」と目を輝かせた。