7月29日、名古屋で毎年行なわれている大型イベント「CBCラジオ夏祭り」にCheeky Paradeの5人が登場した。

彼女たちは、同日21時よりCBCラジオでオンエアされた「酒井直斗のラジノート」の公開収録に出演するため訪名。同地のファンを中心に休日の久屋大通公園に集まった多くの観客に新体制をアピールした。

5111_IMG_1089

この日のライブは、「カラフルスターライト」で色彩豊かなチキパサウンドを鳴らすところからスタート。チキパファンもほかの出演者ファンも一体となって、観客は曲に合わせて手を振って盛り上がる。

さらに『Happy Fancy Music』を5人体制で初めて披露。まっさらな新曲ではなく、これまでの体制を通してファンによく知られている曲(もしくは彼女たちがYouTubeで公開している『チキパ通信』のジングル曲)の、現体制での初披露とあって、本番前は新曲披露のものとはまた違ったプレッシャーが相当あったようだが、ステージ上では少なくとも大きなミスも見受けられない。5人は、まるで新しい服に着替えるように、着実にライブ披露曲を増やしている様子だ。

さらに最新型チキパの最強キラーチューン『Hands up!』で、ビートの波を次々に撃ち放てば、光の広場は総“カマチャリ、カマチャリ、すしざんまい”状態へ。音に合わせて何度も何度もジャンプを繰り返す観客たちは、激しさ増すチキパを前にしてボルテージも暴発寸前という意志を表明しているかのよう。

そして『SUPER STAR』を挟んで最後は、あらためて今この時間、久屋大通公園一帯に歓声を轟かせているのは自分たちだと言わんばかりに、今まさに“Cheeky Parade in da house!”だと宣言しての『C.P.U !?』。地球の重力に仕事をさせないダイナミックなパフォーマンスでも魅せて、光の広場という名前に負けない強い光を放つチキパのライブは、暑い名古屋をさらに熱くしていた。

Cheeky Paradeは、今週末、8月7日からお台場でスタートする世界最大のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」に出演する。