ニコニコ生放送にて、HKT48メンバーが10時間の生放送に挑戦した「HKT48 10時間ぶっ通し生出演!10thシングル発売記念キス待ち特番」を放送した。

HKT48の10枚目シングル『キスは待つしかないのでしょうか?』のリリース記念特番として「10」時間の生放送となった。

始まって早々に、朝長美桜が独特な世界観で番組を引っ張っていく。途中、月足天音がメンバーのモノマネを次々と行い、宮脇咲良は色紙の寄せ書きにデカデカとサインを書き、特典で使う写真の撮影中は皆が踊るなど、HKT48らしい自由な雰囲気のまま番組は進んでいく。特に、宮脇は普段のテレビでは見られないハイテンションで終始大暴れ。

入れ替わり立ち替わりメンバーが生出演し、10枚目シングルの「10」にちなみ「勝手にHKT48メンバーの○○ベスト10」では、「良いママになりそう」「写真集出して欲しいメンバー」を発表するなど様々なゲームなどを楽しんだ。

番組後半、指原も電話出演し「がんばってる〜?いまね、仕事の合間で電話してみた」と話し、交代で出演していることを報告すると「全然10時間なんて余裕じゃん!」と指原節を炸裂。「じゃあ頼んだよ〜、宣伝してよ!ウイークリーで1位になれんの?」とメンバーへ発破をかけた。

最後は、森保まどか、兒玉遥、田中美久、田島芽瑠らが登場し10時間の生放送を終了した。指原の言うとおりに、記念すべき新曲がウイークリーチャートで1位を獲得することは出来るのか?注目だ。