お台場で開催されているアイドルの祭典「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」。この、世界的最大級の女性アイドルだけのイベントでチェアマンを務めるのがHKT48指原莉乃だ。元々がハロー!プロジェクトヲタとして地元では有名だった指原。アイドル大好きな彼女がチェアマンを務めるということで、様々な企画に引っ張りだことなっている。

そんな多忙な指原だが、楽屋裏での神対応を、意外なところで明かされている。ここ最近、グラビアにて圧倒的な人気を誇り、女優としての活動も忙しいSUPER GiRLS浅川梨奈が指原の楽屋裏での動向を公式ツイッターで明かしている。

asasashi

浅川は「指原莉乃さんの人間力アイドル力はアイドルみんな、そして私も学ばなきゃいけないと思った 本当に凄い 一切疲れた顔も嫌な顔もせず毎時間物凄い量楽屋に来るアイドルと笑顔でお話してる姿が忘れられない 日本のトップアイドルのトップがあそこまでいい人だと私もまだやらなきゃいけない事沢山あるな」と大絶賛。「めちゃくちゃ尊敬してます。 好きでしかない。 アイドルが好きでアイドルになった私にとって指原さんは目標であり憧れです。 AKB10周年祭の時に指原さんが話しかけてくれた事は一生の思い出です。笑 指原さん大好き」と告白している。

バラエティ番組での活躍が最近では多いだけに忘れがちだが、アイドルとしても一流の指原。人気なのも納得できる神対応を、アイドルたちにも行っていたようだ。写真は、浅川梨奈公式ツイッター(@SG_NANA_avex )より