8月6日、味の素スタジアムで開催されていた「ももクロ夏のバカ騒ぎ2017 -FIVE THE COLOR Road to 2020- 味の素スタジアム大会」に隣接するエリアで行なわれたアイドルイベント「しがこうげんアイドルフェスティバル(通称:SIF)にGEMが出演。同フェスに参加していたチームしゃちほこから、伊藤千咲美の妹でもある伊藤千由李もステージに飛び入りし、GEMライブにおける伊藤姉妹2度目の共演が実現した。

5721_20170806_170808_0039

モノノフ(ももクロファン)を中心として、SIFに出演する多くのアイドルのファンが詰めかけていた会場。GEMは名刺代わりの1曲『We’re GEM!』からライブをスタートさせる。“名刺代わり”というだけあって、『We’re GEM!』はアイドルファンの間で広く浸透している1曲。まるでGEMのホームかと錯覚するほどの「あーかこちん!」コールを浴びると、小栗かこをはじめとしたメンバーからも自然な笑顔が溢れていく。ちなみに前日、前々日とお台場でのステージをこなしてきた10人は、この日もコンディションは絶好調。『最強 Summer!!』『キミと僕。』では、ひたすらに上昇する気温に比例するかのごとく盛り上がりをみせるオーディエンスに負けじと、ステージ上で弾けるように全力パフォーマンスを展開していた。

そして、ラストに披露された『Do You Believe?』に、今日のサプライズは用意されていた。

ツーコーラス目、「Everyone, 集まれ」とステージ中央にフォーメーションを変化していく中で、ステージ下手からメンバーに混ざり込んでくる人影が。スタンバイしていた別のアイドルグループのメンバーが、GEMの「集まれ」の歌声を勘違いしたのかと思った観客もいた……のかどうかは定かではないが、それが誰か気づいた人も、気づかなかった人も突然のステージインにざわめきが起こる。

そして、「Everybody! こんにちゆ?!」とセンターで声を上げたのは、ほかでもない、チームしゃちほこの伊藤千由李。そして彼女は、GEMに混ざって完璧に『Do You Believe?』をパフォーマンスしただけでなく、村上来渚の必殺のロングトーンもコラボ。思いがけない光景を目の当たりにした観客は、“11人体制のGEM”に、「ヤバい!」「可愛い!」の声と笑いを繰り返しながら、誰もが手を挙げて飛んで跳ねての大騒ぎとなっていた。

「みなさん、びっくりしましたか? 私の妹がきてくれました!」と、千咲美が妹・千由李を紹介する。この日のGEMの衣装に近いテイストとして、2013年に開催された「チームしゃちほこサマーフェスティバル〜略して“しゃちサマ♪”」で披露したギンガムチェックの衣装を用意してステージに臨んだ千由李は観客の驚いた顔を眺めながら「遊びに来ちゃいました! みなさんGEMのライブ楽しかったですか?」と、呼びかける。ちなみに、GEMのライブイベントに千由李が登場するのは、2017年5月に名古屋で行なわれた全国ツアーの追加公演「GEM YUMENO TSUBOMI 〜追加笑歩〜」以来となる。

そして、最後にあらためてGEMの紹介として、リーダー金澤有希の音頭で「アイドルなんだけどめっちゃ踊る!」「メンバーの伊藤千咲美の妹は、チームしゃちほこの千由李ちゃん!」と、観客全員で“謎の唱和”を行なったのち、まさに“Do You Believe?”なコラボの興奮を残したまま、11人はSIFのステージを締めくくった。

なお、GEMは、9月18日に東京キネマ倶楽部にてワンマンライブを行なう。