俳優の窪田正孝(29)が主演を務めるカンテレ・フジテレビ系ドラマ「僕たちがやりました」(通称:僕やり、毎週火曜よる9時〜)の公式ブログが9日に更新。4話で登場した狭い路地裏撮影の裏側が初公開となり、傘を差しながら休憩する窪田や、女優の永野芽郁(17)と満面の笑み2ショットなどが公開された。

僕たちがやりました」オフィシャルブログ0809 (1)

同ドラマは、『週刊ヤングマガジン』で連載されていた原作・金城宗幸氏、作画・荒木光氏の同名漫画を実写化。窪田ら演じるイマドキの高校生のちょっとしたイタズラ心が爆破事件となり、現実に向き合えない若者たちの青春逃亡サスペンス。

4話放送翌日に「撮影日記〜4話撮影の裏側編〜」と題して更新されたアメブロは、「さて昨日の第4話も見てくださりありがとうございました。四者四様の逃亡劇、楽しんで頂けていますでしょうか?中でも事件の重さを受け止め、絶望的な気持ちになるトビオが狭い路地に隠れ、捨てられたドーナツを手に「何の為に生きているのか?」と問いながらもドーナツをほおばったシーンはグッとくる物がありましたね〜」と、4話の見どころでもあった逃げ回ったトビオ(窪田)が路地に隠れているシーンを振り返った。

さらに「シリアスな表情を浮かべる窪田さんも撮影の裏側ではこのとおり笑顔に毎日暑いので傘をさしながらの撮影ですが元気に撮影をしています」と撮影裏の様子が初公開となり、笑顔で傘をさしながら休憩している窪田の様子や、「蓮子演じる永野芽郁ちゃんと 路地で寝てしまったトビオが蓮子との夢を見ていたあのシーンです」と、ベンチで休憩しながら満面の笑みの永野と両手で大きなピースショットをする窪田の2ショット写真が公開された。

最後に公式ブログでは「どんどん距離が縮まって行く蓮子と市橋のシーンの裏側もお届けしたいと思いますお楽しみに!」と、ファンへ約束している。