3人組女性ヴォーカル・ユニットKalafinaが、4月より「Kalafina “9+ONE”」と銘打ったLive Tourを、全国10都市13公演、さらには海外追加公演2都市(台湾・香港)も行い、大盛況の中終えるなど、今年も国内外で多くの話題を提供してきた。

そんなKalafinaが8月9日(水)にニューシングル『百火撩乱』をリリースし、毎回恒例となっているリリース記念イベントを、お台場ヴィーナスフォート 2F 教会広場にて実施した。来年1月でデビュー満10周年を迎えるKalafinaの今回のシングルは、現在TOKYO MX他にてO.A中のTVアニメ「活撃 刀剣乱舞」のエンディングテーマとなっている。アニメ同様、早くも今回の楽曲も話題となっており、リリース日には各配信サイトで1位、2位などを獲得している。

イベント当日はとても多くの観客で会場は埋め尽くされた。又、会場には国内外のショッピング中の人も多く、その多くはKalafinaのコーラスワークに足を止め、その場で初めてKalafinaを知った様子の人たちまでもが、その場で彼女らのハーモニーに聴き入っていた。この恒例となっているイベントは、通常は関東/関西で各1回ずつとなっていたが、今回は大好評を受けたこともあり、前回同様、関東2回(8/11(金) , 8/12(土))、関西1回(8/13(日))の計3回を行うスケジュールとなっている。