NGT48が、8月21日(月)に「NGT48お披露目2周年 スペシャルLIVE〜みなとまち新潟をもりあげちゃいます!〜」を、みなとぴあで開催した。

DSC_0214

今年の総選挙では大躍進を果たしたNGT48メンバーたち。その勢いのままに、熱いライブをパフォーマンスし、ファンを熱狂させた。この記念すべき日に昼・夕方の2回に分けて新潟市歴史博物館みなとぴあ 屋外芝生広場特設ステージにてライブを開催したNGT48。

夕方のライブでは夕焼けの中美しいステージを披露した。アンコール明け、北原里英が突然サプライズ発表を行った。ファンへ2年間の感謝を伝えた後に「北原里英は、NGT48を卒業します」と報告。

「驚かせてしまってすみません。皆さんの支えがあって、ここまでNGT48は歩んでこれました。いま、NGT48は勢いのあるグループです。わたしも、やりがいがあって楽しいです。スタッフ、メンバー、ファンの皆さんが大好きです。」と涙ぐみながら話すと、「キャプテンとして2年間精一杯やって来ました。みんなのことを信頼しているので、私は、自分がいなくなったNGT48を楽しみにしています。ファンとして、NGT48を見守っていきます」と話した。

卒業時期は来年の春頃、今後は夢だったお芝居の仕事を頑張っていくという。

この一報に、高倉萌香は「イヤだ―」と大絶叫し涙。会場からも大歓声の「里英ちゃん」コールが巻き起こり、最後は『Maxとき315号』を熱唱。歌詞の意味と相まって感動的なステージとなった。