9月16日(土)渋谷O-EASTにてわーすた(The World Standard)の定期ライブ「わーすたランド わ-7」を開催した。

この夏アイドルフェスやメディア出演等、精力的に活動してきたこともあり昼公演・夜公演の2部とも大入り状態だった。今回の定期ライブは”これまでの定期ライブとは一味違う”とメンバーも準備段階から期待をうかがわせる予告をしていた公演とあって、期待もふくらんでいた。

8341_わーすたライブ4

ライブスタートしてから一瞬でいつもとは違うと予感をさせるオープニング。おなじみのOvertureが海バージョン仕様になっていて、さざ波や、海へ潜る効果音を混ぜ、シャボン玉が会場を覆う初のバブルを使った特殊効果演出も取り入れるといったメンバー発信の演出で工夫されていた。

会場が海の中に変わっていくかのような雰囲気になっていく。そして、登場とともに落ち着いた赤を基調とした新制服衣装に身を包み登場すると会場には「かわいい!!」の歓声が広がった

1曲目は今回の定期ライブのテーマでもある『海の面』を思わせる、『NEW にゃーくにゃくにゃ水族館2』からスタート。『ぱわわわわん!!! パワーパフガールズ』では”わーすたって踊れるグループだった?”思わせる、激しくキレのある、新しいダンスを披露した。

サプライズは続きメンバーが「iDOL Street」のデビュー候補生時代である”ストリート生”の時の人気楽曲『きっと For You!』、『Pease!Smile Girl!』を立て続けに披露。意表を突かれたライブ構成に会場には喜びと、驚きのような歓声が生まれた。

中盤パートでは廣川 三品でヴォーカルメンバーがアコースティックバージョンで歌い上げ、坂元、松田、小玉のパフォーマンスメンバーが、ステッキを使いながら華麗に踊ったダンスパートでグループの特徴をしっかり見せるブロックもあり、フェスなど主に代表曲を披露していくステージとは違う様々なエンターテイメントを魅せた。

大きなステージで堂々とわーすたのグループとしても、そしてメンバー個人それぞれの成長を感じるライブとなった。

わーすたの勢いそのままに、本編最後には、新情報が4つ発表され「ツアーファイナルの東京公演がやっと発表できました!」とリーダーの廣川奈々聖も笑顔で報告。

①「わーすた LIVE TOUR 2017 パラドックス ワールド」最終公演、東京公演
日時:2017年1月8日(月祝)
会場:赤坂BLITZ
9月19日より、チケット申し込みが開始される。

②わーすた初の女性限定ライブ『男子禁制!わーすた女子パーティ♡』開催
日時:2017年12月17日(日)
会場:@青山RizM

③年末ラストライブ『わーしっぷ大感謝祭2017〜NEKONOTE 借りちゃいました〜』
日時:12月28日(木)
会場:渋谷WWWX

④次回定期ライブ「わーすたランド わー8」開催決定!
※日程、会場は、後日発表

成長を続けるわーすたは、10月22日からスタートする全国ツアーで9都市を駆け回る。