急激にグラビア人気を高めているSKE48メンバーである北野瑠華。AKBINGO!では、他のグループメンバーに噛み付く狂犬としても話題となった北野に、独占インタビューを行った。
20170908ResDSC_0423
−現在のSKE48はどうですか?

北野
『意外にマンゴー』の影響がスゴくて、マンゴー関係の仕事をいただいたり、いままでになかった仕事も多かったので色々な方にSKE48を知ってもらえたかと思います。

−大矢真那さんが卒業をします。

北野
チームSの公演にアンダーで出ていたときに一緒になって、よくお話させて貰って、私のことを「たこ焼きちゃん」って言ってくれて。大先輩なのに壁がなく話せて、色々なことを相談できた先輩なんです。すごい知識や経験も豊富だしなんでも答えてくれるのでスゴく頼りにしていました。

−そんな大矢さんがいなくなります。

北野
真那さんが卒業するってスゴく大きなことなので…仕事でも真那さんがいればなんとかなる、って雰囲気があって存在が大きいなと卒業発表をしてから改めて思いました。

−松井珠理奈さんだけが1期になります。みなさんにとって珠理奈さんの存在は?

北野
越えたくても越えられないという存在で。珠理奈さんはずっとセンターに立ってSKE48を引っ張ってきて、そう簡単に誰もそのポジションを奪うことが出来なくて。でも、SKE48を変えるためには越えていかなくてはイケないと思います。全員が珠理奈さんに頼っている状況でなくて、みんなで越えていけるように頑張らないといけないなと思います。

−そこを小畑優奈さんはセンターを任されることで越えた形になりました。

北野
ゆなながセンターになったことで、メディアのみなさんにも取り上げていただいて、新しいSKE48の時代が来るのかと期待して頂けたのがスゴく良かったと思います。

−北野さんもグラビアでブレイクし、注目度を小畑さんと一緒に上げました。

北野
今回の選抜は6期生が5人も入っていて、私達が引っ張っていかないといけないと思っています。6期生もいつまでも若手と言っていられないんで、私達がもっと頑張んないといけないよねと話しています。一人ひとり色々なお仕事を頂けて、個々のキャラも立っているので自分たちがSKE48を盛り上げようと、SKE48全体のことを考えて動いています。

−SKE48の魅力は?

北野
負けず嫌いが多いところです。優月(日高)と私が公演でバチバチしているのも見ているみなさんやメンバーにも好評ですし、この人には負けない、上に行きたいって気持ちをみんな持っているからステージが熱くなるのかなと思います。負けず嫌いっていうのは恥ずかしいことではないので、ファンのみなさんにも「こういう事が悔しい」とか発信していきたいです。

−SKE48はピンチだと言われ続けていましたが、いまは?

北野
実際自分ではピンチと感じていなくて、玲奈さんや宮澤佐江さんが卒業した時はヤバイな…と思って不安でしたが、ゆなながセンターになったり、研究生の選抜入りとか話題があって、見ていて面白いと思うしみんながSKE48をこうしたいという強い気持ちがあるから昇ってきているんじゃないかなと思います。

−今後のSKE48はどうなっていくでしょうか?

北野
先輩たちは、もう一度ナゴヤドームに立ちたいっていう気持ちが大きいから、SKE48の一員として叶えなければいけない夢だと思います。課題は大きいのでみんなで一つずつクリアしていって夢を叶えたいと思います。あと、NHK紅白歌合戦も出させていただきたくて、去年はAKB48に頼る形でSKE48のメンバーも出演したんですけど、やっぱりSKE48として出たいって気持ちは強いです。全員で出演することに意味があると思います。

(インタビュー/編集部・高橋学)