モーニング娘。OG、高橋愛の4冊目となるパーソナルブック「I ♡ magazine」(宝島社)が10月13日に発売され、同日事前予約購入者300人限定を対象とした、著書にサインを入れたサイン本お渡し&握手会イベントを行った。

今回、4冊目のパーソナルブックを製作するにあたり、発行元の宝島社より、「そろそろ、愛ちゃんのセンスがすべて思いどおりになる本をつくってみませんか?思い切って編集長としてすべてをプロデュースしてみてください」との熱烈なオファーを受け快諾。打ち合わせを重ね作り上げた現在の『100%高橋愛』がギュっと詰まった渾身の1冊ができあがったとのこと。

会場には、モーニング娘。時代から応援してくれている男性ファンだけではなく、10代〜30代の華やかな女性たちが多く列に並んでいる姿が見えた。というのも、高橋愛は25歳で10年在籍したモーニング娘。を卒業後、女優に軸足を置きつつも、兼ねてから自身がライフスタイルの中心として興味を示していた「ファッション」にどっぷり活動の場を移したことにより、その身長の小ささをカバーしながらも自身のコーディネートセンス、ファニーなポージング、またプチプラ&ファストファッションの中にもハイブランドを取り入れた31歳大人高橋が着こなすHIGH&LOWのMIXコーデにも注目が集まっており、20代を中心とした女性たちに多くの共感を集め、新たなファッションアイコンとして存在を確立しているからだ。

実際、ZOZOTOWNが運営するファッションコーディネートアプリ「WEAR」でも2位以下の追随を許さないほどの差の179万人フォロワーで団トツNo.1のフォロワー数が、どれだけ若い女性たちに支持されているかを証明している。また、高橋自身の日々のコーディネート投稿にタグ付けされて販売サイトで購入できる商品は飛ぶように売れているという事実もある。もはや、元モーニング娘。の肩書きも必要ないほど、「ファッショニスタ=高橋愛」の構図ができあがっている。

イベントはまず、発売イベントの取材に来て頂いた報道陣へのフォトセッションから、インタビューと流れ、18:00ちょうどから、運よく事前予約購入ができた300名との握手会がスタート。待ちに待ったという表情で、嬉しそうに高橋からサイン入りの本を受け取り、握手をして会場を跡にした。イベントは3時間に及ぶ長い時間だったが、高橋はまったく疲れを見せず、ひとりひとり丁寧に笑顔で、受け答えをしながらの対応していたことが印象に残った。

−モーニング娘。リーダー時と今回の編集長との違いは?

「モーニング娘。リーダー時はプロデューサーのつんく♂さんありきだったので今回、初めて1から作り手側にまわってつんく♂さんの気持ちや大変さがわかりました。」

−今日のファッションのポイント

「今年はチェックが流行っているので、チェックを基本にスリットがはいった大人な感じで、背伸びしたワンピースにしました。」

−あべこうじさんに見せた時の反応は?
「【もっとかっこいい写真あったでしょ?】って軽くダメ出しされました(笑)。」

−インスタグラムやWEARなどで女性に支持されている理由はなんだと思いますか?

「わかりませんが、自分自身「背が小さい」というコンプレックスがあるのでそういうとこもプラスに転換して自分なりのコーディネートをしてるところに共感してもらえたのかもしれません。」