2018年のドワンゴジェイピー年間ランキングが発表され、シングルランキングで米津玄師『Lemon』が1位を獲得した。TBS金曜ドラマ「アンナチュラル」の主題歌として話題となった同曲は2月に配信が開始されて以降、常にランキング上位をキープし、12月時点でもランキングのTOP3に入る異例のロングヒット。年間ランキングの2位以下に大きな差をつけた圧倒的なダウンロード数を記録した。その他にも4位『LOSER』12位に入ったDAOKOとのコラボ曲『打上花火』、13位『ピースサイン』などTOP30以内に米津玄師関連楽曲が8曲ランクイン。年間を通して類まれなるヒットメイカーぶりを発揮した。

2位にランクインしたのはDA PUMP『U.S.A.』。ミュージックビデオは動画投稿サイトで1億2000万再生を記録。90年代ユーロビートに癖になる日本語詩が組み合わさった楽曲と、「いいねDANCE」と呼ばれるキャッチーなダンスでSNSを中心に話題を呼び、「ダサかっこいい」という同曲を表現したワードは流行語大賞にまでノミネート。DA PUMPにとって約3年半ぶりとなるシングルは2018年を代表するムーブメントを巻き起こした。

3位には菅田将暉『さよならエレジー』がランクイン。自らも出演したドラマ「トドメの接吻」の主題歌としてリリースされた同曲は、菅田がリスペクトを公言する石崎ひゅーいの描き下ろし曲。2017年にリリースした米津玄師とのコラボチューン『灰色と青』も17位にランクイン。今後も俳優と歌手の二刀流の活躍から目が離せなそうだ。

その他、ドワンゴジェイピー年間シングルランキングTOP30は以下の通り。

■2018ドワンゴジェイピー年間シングルランキング(Android/iOS)
【第1位】Lemon/米津玄師
【第2位】U.S.A./DA PUMP
【第3位】さよならエレジー/菅田 将暉
【第4位】LOSER/米津玄師
【第5位】アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)/MISIA
【第6位】Hope(from BEST AL「Finally」)/安室奈美恵
【第7位】大不正解/back number
【第8位】初恋/宇多田ヒカル
【第9位】瞬き/back number
【第10位】Hero/安室奈美恵
【第11位】もし君を許せたら/家入レオ
【第12位】打上花火/DAOKO×米津玄師
【第13位】ピースサイン/米津玄師
【第14位】ドラえもん/星野源
【第15位】アイデア/星野源
【第16位】ガラスを割れ!/欅坂46
【第17位】灰色と青 ( + 菅田将暉 )/米津玄師
【第18位】HANABI/Mr.Children
【第19位】Be The One/PANDORA feat.Beverly
【第20位】オールドファッション/back number
【第21位】零 -ZERO-/福山雅治
【第22位】Flamingo/米津玄師
【第23位】here comes my love/Mr.Children
【第24位】渡月橋 〜君 想ふ〜/倉木麻衣
【第25位】orion/米津玄師
【第26位】恋と愛/三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
【第27位】プロローグ/Uru
【第28位】Change/ONE OK ROCK
【第29位】アイネクライネ/米津玄師
【第30位】Pain, pain/E-girls

ドワンゴジェイピー(Android/iOS)では着うた(R)、アルバム、ビデオクリップ、K-POP、洋楽のランキングも発表されている。2018年を代表するヒットチューンをチェックしてみよう。


米津玄師アーティスト写真
カメラマン:Jiro Konami